2018/06/08 今日の午後5時のBGM

今日の午後5時のBGM坂田明 / FISHERMAN'S .COMAKIRA SAKATA:VOCAL & ALTO SAXPETE COSEY:ELECTRIC GUITAR  HAMID DRAKE:DRUM & CONGABILL LASWELL:ELECTRIC BASS & SYNTH BASS2001年にリリースされた本作は、貝殻節、音戸の舟歌、斎太郎節、別れの一本杉と全曲、日本の民謡をベースに中央アジア、中近東、アフリカ、ヨーロッパ・・・坂田が探し求めた音の世界とその血が融合する野心作エレクトリック・マイルス門下生ピートコー...

2018/05/13 今日のオープニング

今日のオープニング井上堯之 / IT'S NEVER TOO LATE1981年リリースのロンドン録音。スパイダースから井上堯之バンド、華々しく思える音楽キャリアの中で井上さんはギターを弾くことに金縛りに会い何度も引退している。それはそれだけ音楽と真摯に向き合っていた井上さんらしい苦渋の決断だったのだろう。本作はクマ原田をプロデュースに迎えてロンドンで録音された4枚目のソロアルバム。参加ミュージシャンもクマ原田の人脈から選...

2018/04/26 今日のオープニング

今日のオープニングはTHE DOORS / MORRISON HOTEL69年3月、ステージでわいせつ行為を行ない逮捕、一夜にしてポップスターから転落した感もあった翌年70年2月リリース今回ドアーズ・スペシャルで店頭に並ぶELEKTRA US ORIGINAL盤で聞いてみたSIDE-1 ROADHOUSE BLUES の冒頭ディストーションに効いたギターリフとベースの低音、スネアの抜けの良さが生むサウンドはバランス良く散りばめられたCDのミックスでは味わえない迫力でザック...

2018/04/15 今日の午後3時のBGM

今日の午後3時のBGMはTHE DOORS / KEEP THE FIRE ALIVEこれは1993年のROCK & ROLL HALL OF FAMEで殿堂入りを果たすザ・ドアーズのパフォーマンスにパールジャムのEDDIE VEDDERがヴォーカルで加わった時の本番とリハを収録したブートレグだが、思いのほか聞き応えがあるROADHOUSE BLUES BREAK ON THROUGH TO THE ATHER SIDELIGHT MY FIRE の3曲が仕上げられていく様子がドキュメントされているジム・モリソンという存在だけで語られ...

2018/04/15 今日のオープニング

今日のオープニングTHE DOORS / L.A.WOMAN1971年にリリースされたラストアルバムトップの“THE CHAGELING”から引き締まったタイトな演奏が印象的『SOFT PARADE』『MORRISON HOTEL』で根詰まり感のあったポール・ロスチャイルドからブルース・ボトニックとメンバーによる共同プロデュースにて制作サイドギターにマーク・ベノ、ベースにジェリー・シェフが加わり、従来のドアーズ・サウンドを特徴づけていたもっこりした音録りからブ...