FC2ブログ

きょうのオープニング MAHAVISHNU ORCHESTRA / BETWEEN NOTHINGNESS & ETERNITY

きょうのオープニングはMAHAVISHNU ORCHESTRA / BETWEEN NOTHINGNESS & ETERNITY幻のアルバムとなった3枚目のスタジオ作に代わり、1973年にリリースされたライヴ盤でオリジナル・メンバーによる最後のアルバム単なるジャズロックにとどまらない、インド音楽やファンク、ジャズ、クラシック音楽の和声法などが盛り込まれた音楽性はライヴによって即興の幅が広がり、マフラグリンの悲鳴、ヤンハマーの切り込み、グッドマンの旋律、レ...

1978年に発売された“VAN HALEN”の衝撃

1978年に発売された“VAN HALEN”は衝撃的なアルバムで俺は当時、新宿ローリングストーンで聞いて腰を抜かしたオープニングのSEからマイケルのベース、アレックスのドラムとエディのギターが入ると今まで聞いたことのないスケールのロック感が感じられた2曲目でエディのギターソロが与えたインパクトは言葉に出来ない何が起こっているのか?わからない・・・そして必殺リフが炸裂!YOU REALLY GOT MEデイヴのヴォーカルは野太く迫力...

マリアマリー

先週、キッドボックスで初めてうたったマリアマリー歌詞に少し手を入れてあとはエンディングをもう少し工夫したいこれは周庭をイメージして作ったけどそれはグレタ・トゥ―ンべリでも隣の少女Mでもいいわけ青春賛歌っぽいのでおれみたいなじいさんが歌うより若い人に歌ってほしいかもマリアは聖母だがマリーはアントワネットではないMaria Mary ねえ、きみの、潤んだ その瞳に何が、映る? 世界の何が?今 俺たちは試されてる自...

◆じゃがたら前夜◆ 江戸さんの30回目の命日に寄せて

◆じゃがたら前夜◆江戸さんが亡くなって30年?時は経つものであるおれが江戸さんにあったのは、大学2年のバイトの時で当時、江戸さんはバイトがしらだった同じ大学の友人はじゃがたらスタジオに出入りしたりしていてじゃがたらお春はイアンデューリーみたいにファンキーでかっこいいから見に行こう!と誘われ、オールナイト・イヴェント“天国注射の夜”に出かけた江戸さんはライヴの前に友人に「大学はちゃんと行って卒業しろ」とか...

ヨーロピアンパパが選ぶ ALBUM OF THE YEAR 2019

ヨーロピアンパパが選ぶALBUM OF THE YEAR 2019➀ SHURA / FOREVER② THE HIGHWOMEN / THE HIGHWOMEN③ JENNY LEWIS ON THE LINE④ PISTOL ANNIES / INTERSTATE GOSPEL⑤ MIRANDA LAMBERT / WILDCARD次点MAGGIE ROGERS / HEARD IT IN A PAST LIFE★総体的にFEMAIL SINGERを聞くことが多かった傾向はこの数年と変わらないそれは世界的に言っても同じでMALE SINGERで新風を吹き込むような存在や革新的なスタイルでシーンを引っ張るよ...