清志郎が亡くなって8年 おいらも同じ年になった

清志郎が亡くなって8年おいらも同じ年になった亡くなった時はおれもかなり大変な時で苦しんでたんだけどその損失の大きさに耐えられなくてヴェルヴェットで清志郎聞いててこれはトリビュートいち早くやらなあかん!と思ってあらゆるヤツに連絡した疎遠になってた志磨くんはメジャー目前ブレイク前で忙しかったけど出てくれてそれ以来また付き合うようになった前のマジック、80人くらい入った小屋のヤツがアホで客帰したけど100人は...

追悼チャックベリー 81年渋公の想い出

キザな言い方になるかもしれないけどおれはロックンロールをチャックに教わったと思ってるマスコミはR&Rの創始者だとかスタイル的なことだけをいうけどおれが81年渋公、初めて見て虜になったのはまず第一にステージでの振る舞いなんだ彼はあの時日本語をハイしか知らないのだけど合間合間にハイを絶妙に入れて笑いを取り親近感を作るあのでかい身体がセミアコを持ってポーズを決めるとメチャかっこいい!コミカルな動きも絵になる...

SALAD DAYS 80年代D.C.パンクの軌跡

今週火曜はレイトショー新宿K's cinemaでSALAD DAYS 80年代D.C.パンクの軌跡を見た中産階級の子供たちの欲求のはけ口として性急ビートが生む直情型のパンクは疎外されながらもこの政治の街ワシントンD.C.に根付くが黒人ほか有色人種を巻き込みレコードを自主制作、レーベル運営からライヴの仕切りまで自主管理する独自のスタイルをD.C.に確立するマイナー・スレットMinor Threat のヴォーカルでもあるイアン・マッケイIan MacKaye ...

スティーヴン・タイラーの初ソロを受け止められない日本のマスコミ

STEVEN TYLER / WE'RE ALL SOMEBODY FROM SOMEWHERE2016年7月15日リリース出たばっかのスティーヴンのキャリア初のソロはビターな味わい日本のマスコミはカントリー・レーベルから出たこのアルバムのことで思ったほどカントリー寄りでなくロックしてるなど見当違いな浅知識を露呈してこじつけの評価でお茶を濁しているが実はまったくわかってないカントリーとアメリカーナ、アメリン・ミュージック・シーンの底辺に深々と横たわる...

2016SUMMER SALEからピックアップ

今回のサマーセールには日本の70'S-80'S POP &ROCKもいろいろ荒っぽく大づかみに言うと70年代には、日本のロック・シーンってやつは、60'Sからアングラの流れを組むラリーズいて、GSの流れからニューロックへ移行するフラワー・トラベリン・バンド、クリエーション、ストレートな日本語のR&Rでツッパリにも人気を博すキャロル、クールス、ファニーカンパニー、ストーンズの遺伝子を引き継いだ村八分、外道、サンハウス、憂歌団など...