パパのレコード棚から

ロギンス&メッシーナをよくかける。 軽やかにして良く撓る(しなる)リズム、 アメリカのダウンタウンの生き様が 飾り気なく歌いこまれた歌詞、 メロディがサウンドを引っ張り じんわりと風景に色をつけるように 感情の高まりを後押しするコーラスが 胸をくすぐる。 ジムが奏でるテレキャスターの 抜けるようなトーン、 明るいポップロックと思っていた彼等の ROCKは今、ほろ苦い。 SIOUXSIE AND THE BANSHEES  THROUGH THE LOOK...

はじめまして

長らくブログを作りながら書き込みをしてなかったのですが今日からスタートすることにしました。俺は今マスコミが音楽に与える影響力に疑問を感じている。要は適当、熱意がない。仕事の一環。おまえらうるさい!はっぴいえんどばっか持ち上げるしか能がないのか。過去のものに頼らず非難を恐れず己が壁となり新しい才能にチャンスを与えてあげないでどうするんだ。埋もれたいいバンドは今も昔もいっぱいいる、俺が聞きたいのは切実...