2016.06/21 阿佐ヶ谷チェッカーボードその②

2016.06/21 阿佐ヶ谷チェッカーボードその②
★ならすもの三集は
熟達したミュージシャンによる
ジャズ、カントリーから
昭和歌謡まで
大胆自在なアレンジで聞かせるユニット
20160621checker10P6210081
パッツィー・クラインPatsy Cline
◎Walkin' After Midnight
ヘレン・メリルHelen Merrill
◎You'd Be So Nice to Come Home To
◎おそうじおばちゃん
◎傘がない
◎UFO
◎自動車唱歌
◎東京ブギウギなどなど
kazzさんのヴォーカルは”聞かせて”楽しませて
琴線に触れる歌心にあふれていた
バカテクGENちゃんのハープ
いぶし銀のタカさんのギターが
それに絡んで随所で素晴らしいソロを披露
途中梅さん参戦で大盛況

★最後はゴリゴリのブルースを
愛情たっぷりに演じる横内カズヤさん&HIS FRIENDS
20160621checker5P6210099
◎THINGS I USED TO DO
◎EVERYDAY I HAVE THE BLUES
◎ROCK ME BABY
◎HOOCHIE COOCHIE MAN etc...
まさに王道まっしぐらの
ブルース・クラシックスを
次々に繰り出していく

一音一音を大切に
紡ぐギタープレイは
ジミー・ヴォーンを彷彿とさせ
後半聞かせた日本語を乗せた
ブルースのはかなさ・・・
このチェッカーボードという
リジェンダリー・ブルース・ハウスにこそ
相応しい瞬間を何度も感じさせてくれた

ベースの仲嶺さんはアグレッシヴなベース・プレイと共に
横内さんにも負けないブルース愛に満ちたヴォーカル
で盛り上げ
パーカッションの梅さんは前のセッションのまま座り
渋いブラッシュさばきで呼応した
後半GENちゃん参戦

チェッカーボード・オールスターズの底力に
魅せられた一夜だった
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント