2016/06/23 今日のオープニング

今日のオープニングは
THE VOICES OF EAST HARLEM / THE VOICES OF EAST HARLEM
N.Y.イーストハーレムの養護施設で育った
子供達20数名を中心に結成されたゴスペル・グループ
1973年作。
voice1
Leroy Hutson,Curtis Mayfieldがアレンジ、プロデュースを担当
Chuck Rainey等がバックアップ
voice3

ソウル、ディスコ、ジャズ&フュ―ジョンが乱立して
今聞くと駄作も多々あるこの時期、
ゴスペルの力強さ、躍動感溢れるコーラスを前面に押し出し
ファンキー&メロウなサウンドでコーティングした極上の1枚
に仕上がっている
voice4

精練されたオーケストレーションにゴスペルが絡む
シカゴ・ソウル勢らしいアレンジも聞き応え十分
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント