2016 リオ・オリンピック第一日柔道女子48kg級


リオー東京★時差12時間★朝まで見ときゃよかった~その①
◆柔道女子48キロ級 近藤亜美(三井住友海上)選手◆ 
◎準決勝敗退 敗者復活戦銅メダル獲得
1

『情けないというか、実力の差がしっかり出た大会だったと思います。
初戦は、思っていたよりも相手がガツガツ攻めてきたというか、
五輪だけあって目の色を変えてきた選手に対して
うまく攻められませんでした。
とにかく外国人選手の目の色が全然違う、
これがオリンピックなんだと・・・
〈準決勝でパレド(アルゼンチン)に敗れ〉
・・・周りにいたみんなが「切り替えないと」と言ってくれたけど、
パレド選手に負けたショックがすごく大きくて、
なかなか切り替えられなかったのですが、
パレト選手のコーチが「メダルがあるのとないのとでは全然違うから、
取りに行かないといけない」とわざわざ言いに来てくれました。
相手選手(側)に言わせてしまって恥ずかしいなと思って、
しっかりやらなきゃと思いました。
(五輪を終えてみて)私にはまだまだでした。
実力差だと思う。4年間しっかりと練習を積んで、
ひと皮、ふた皮むけて次の五輪を迎えられたらいいなと。』
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント