2016/08/12 今日のオープニング


今日のオープニングは
JAKE OWEN / AMERICAN LOVE
jake7
2016年8月12日現在
Billboard’s Top Country Albums chart NO.1
昔だったらわかるけど
今日本人はこのリアルタイム感で
アメリカン・ミュージック聞いてないと思うから
ヨーロピアンパパが紹介しとくよ
一日中FEN聞いてりゃあ別だけど
カントリー・ミュージックの貴公子なんて
ダサいコピーだけど実際その人気はすごいな
人懐こい性格から容姿、歌のうまさ、説得力
全てを兼ね備えたビッグ・スターである
jake3
しつこいようですが
ビルボード・カントリー・チャート第一位
最高にゴキゲンなアルバムだぜ
ここ数年主流のダンスビートとカントリーがミックスされ、
生楽器の響きとエレクトリック、
ラップの乗りの良さと親しみ易いメロディが
気分をグングンとアッパーにしてくれる
懐かしさがアンビエントなサウンドに溶ける
バラードの切なさも申し分ない
80年代のMTV 打ち込みポップ、
デトロイト・ハウス、テクノ、
ヒップホップ、アンビエント・ミュージックは
今や欠くことのできない音楽手段として
カントリー・ミュージックの中にも根付いている
ナッシュヴィルで入念に仕込まれた極上の
コンテンポラリー・カントリー・ミュージック
jake5
この乾いた明るさって今、日本にないな
そういう空気を感じる
愛のそばに家族があって信頼が見える、アメリカがある
もちろん貧民層やスラム化した
栄枯盛衰が透けて見える街があるのも知っていてなおだ
たとえばメジャー・リーグのグラウンドから
立ち昇ってくる心の豊かさ
そこにはベースボールを見るだけでない
娯楽の豊かさがあり、ファミリーがあり、アメリカがある
jake6

日本の球場にもかつてはあったそんな光景は今は思い浮かばない
ひいきチームの勝ち負けに躍起になる
野球ファンしか見えてこない
俺には日本の中で今それを味わえる場所が浮かばない
それは俺だけかもしれないけど
生きるのに必死か、
あきらめきった小さな世界感で生きてる人間ばかりに出会ってしまう
人間が外へ向かってるようで
内に向かってしまっている
疎外感と向き合わなければ
生きて行けなくなってしまったんだ
薄められた血縁関係と少子化
宗教の縛りもない勝手な個人主義と
利益優先と引き換えに
人材を粗末にしたつけが今、回ってきたのだ
しかしその日本をどうすることも出来ない
2016年、世界的に何か同時代の空気を共有するってことが
政治や文化、教育、生活環境が妨げになって
出来なくなってしまったんだろうか?
もちらん趣味でコミュニティを作ることは
国の壁を越えて盛んだろう
パンクであれ、アニメであれ、ポケモンであれ、
だけどそれはすごく狭い世界
脱線ですみません
本題を離れてしまったけど
その距離感までもがこのアルバムを聞いてると
目に浮かんでしまうのだ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント