2016/09/04 今日のオープニング

今日のオープニングは
AEROSMITH / HONKIN' ON BOBO
BOBO

2004年リリースのエアロ初のブルース・カヴァー集
まあ彼等が出すであろう想定内過ぎて
冷めた目で見られた嫌いがあるけど
いざスタートさせると
シャッフルが踊りブギが唸るぜ!
おいらから言わせりゃあ
ハード・ロックの熱狂と
ブルースの魂がアンプリファイドされた
破天荒なパワーが突き抜ける
エアロ風ブルーズン・ミクスチャー・ガンボってわけ
お馴染みなブルース・スタンダードが並んで
エアロらしい仰々しさに
時折シンプルなアコースティックブルースが絡む
BOBO3



⑥アレサのカヴァー、NEVER LOVED A GIRL がいい

あなたは上手く心を傷付けてもくれないのね
あなたはただの嘘つきで詐欺師でしかない
それなのに理由も分からないまま
私はあなたに私に対して好きなようにさせている
友達にはしょっちゅう言われるの
あなたは全然イケてないって
でも友達は知らないのよ
別れることが出来るのならば私はとっくにあなたとは別れていることを

私は融通がきかなくて(あなたに)こだわり過ぎていると思う
だって私は今まで一度だって男性を愛したことがないから
(私があなたを愛するような仕方で)

以前私は思っていたの
あなたはバカなことからは“卒業していた”と
でも私は大きな誤解していた
あなたは捨てられない愚かなものを一つ抱えていた
あなたの私に対するもてなし方のことよ
恥を知るべきね
どうやったらそこまでして私を傷つけることができるのかと思うくらいよ
分かっているとは思うけれど
私はあなたが今まで得たものの中で最高級品なのよ
そんな私にもう一度キスをして

私たちは終わりだなんて絶対に言わないでね
だって私は今まで一度だって男性を愛したことがないから
(私があなたを愛するような仕方で)

私は夜も眠れないし
かと言って想いを断ち切ることさえも出来ない
あなたが私の気持ちを捉えてから
私は自分が決して自由になれないのだろうと悟った

私は今まで一度だって男性を愛したことがない
私は今まで一度だって男性を愛したことがない
私は今まで一度だってこんなにひどく私を“傷つける”男性と出会ったことがない

これが私がするつもりのこと

BOBO4

You're a no good heart breaker
You're a liar and you're a cheat
And I don't know why
I let you do these things to me
My friends keep telling me
That you ain't no good
But oh, they don't know
That I'd leave you if I could

I guess I'm uptight
And I'm stuck like glue
Cause I ain't never
I ain't never, I ain't never, no, no (loved a man)
(The way that I, I love you)

Some time ago I thought
You had run out of fools
But I was so wrong
You got one that you'll never lose
The way you treat me is a shame
How could ya hurt me so bad
Baby, you know that I'm the best thing
That you ever had
Kiss me once again

Don'cha never, never say that we we're through
Cause I ain't never
Never, Never, no, no (loved a man)
(The way that I, I love you)

I can't sleep at night
And I can't even fight
I guess I'll never be free
Since you got, your hooks, in me

Whoa, oh, oh
Yeah! Yeah!
I ain't never loved a man
I ain't never loved a man, baby
Ain't never had a man hurt me so bad

No
Well this is what I'm gonna do about it


唯一のオリジナル⑧THE GRINDは
ミディアム・スローのウォ―キングベースを活かした
バラードでサビはエアロらしく冴えたメロ
最終ヴァ―スは辛口コードが締め上げる激渋い出来
BOBO6


嬉々としてブルースに興ずるといった
スタンスはなく、2004年の"今"
ブルースの効力を試しているかのよう

今年取りざたされる
ストーンズのブルース・カヴァー・アルバムには
あまり期待していない俺だけど
エアロはいい仕事したと思う


売れたいこととやりたいこと
ストーンズの80年代以降のアルバムには
前者ばかりを感じてしまうから
やりたいことの詰まったこのアルバムみたいな
仕事目指して欲しい


ということで
9/20(火)阿佐ヶ谷チェッカーボードは
この中から➆YOU GOTTA MOVE
をカヴァーするつもりなんで
聞きに来てちょ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント