2016/09/14 今日のオープニング

今日のオープニングは
CHICK COREA / TOUCHSTONE
TOUCHSTONE
1982年リリース作
チックのスペイン憧憬を形にした
という意味ではMY SPANISH HEARTも
そうだが、ここではA面に
パコ・デ・ルシアPaco de Lucía、
アル・ディメオラAl Di Meolaを迎え、
フラメンコ・ギターを通して
その心象風景を綴っている
細かいパッセージが繋がり合って
目まぐるしく奏でられる
メロディとパーカッション
知覚を刺激するフラメンコの持つ
魔力的な魅力が時にゾクゾクと心臓の鼓動を鳴らし、
時にミステリアスに聴く者を魅了する
SIDE-2では、アル・ディメオラAl Di Meola、
スタンリー・クラークStanley Clarke、
レ二―・ホワイトLenny White、
つまりRETURN TO FOREVERが再結成されている次第
やがてこのアルバムが80年代の
CHICK COREA ELECTRIC BAND
へと発展していく
寄せ集め的色合いがありながら
ルーツの再確認と再スタートの起点となる
ターニング・ポイントと言える作品かもしれない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント