2016/09/23 今日のオープニング

今日のオープニングは
FATS NABARRO / THE FABULOUS FATS NABARRO
NABARRO1
1923年フロリダ生まれ、13歳からトランペットを吹き始め、
41年ソル・オールブライト・オーケストラ、
43〜44年アンディ・カーク・オーケストラでは、
バップ期の重要トランぺッターのひとり、、
ハワード・マギーHoward McGheeに出会っている
45年にはディジー・ガレスピーの推薦で
ビリー・エクスタイン楽団、
47〜49にかけてはタッド・ダメロン・グループ
に加わることが多かったが、
フリーで夜な夜なジャムセッションに明け暮れるが、
このころから麻薬に蝕まれ、
加えて結核のため、活動に支障をきたすようになり、
50年7月7日、26歳の若さでこの世を去る
A-①〜⑥B-④⑤1947.9.26 タッド・ダメロン・セクステットTadd Dameron Sextet
B-①②1949.8.8 バド・パウエル・クインテットBudd Powell Quintet
B-③1948.10.11 マギー〜ナバロ・バップテットMcGhee-Navarro Bopte
目の覚めるような出音が際立つトップのA-①一発でノックアウトされる
ミディアムなA-③④でもフレーズの切れ、よどみなく流れるように歌うナバロのソロが入ると
一気に演奏が引き締まる
端正なピアノのイントロから歯切れのいいテーマ
ソニー・ロリンズSonny Rollins(ts)~ナバロ~パウエルの短いが
緊張感あふれるソロに身震いするB-①、
ハワード・マギーとの楽しくもエキサイティングに
渡り合う2トランペット・ジャムB-③など
ナバロの短くも、激しく、そして果敢なく燃え尽きた
人生の最高のモニュメントだ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント