2016/09/28 今日のオープニング

今日のオープニングは
DAVID GRUBBS / THE SPECTRUM BETWEEN
DAVIDGRUBBS1
ジム・オルークjim o'rourkeとの
エクスペリメンタル・フォーク・デュオ
ガスター・デル・ソル (Gastr del Sol)
での活動などで知られるシンガー・ソング・ライター
デヴィッド・グラブス(David Grubbs)
2000年DRAG CITYリリースのセカンド
シンプルなフォーキー・ギター・サウンドを
ベースに様々なアイディアが試される、
やがてそれは
ボサノヴァ風のリズムに変り
キャンバスに絵具を書きなぐるような
荒々しいギターのカッティングが入り
淡々と語られるヴォイス(詩)は
きらびやかで多彩なイメージを膨らませる
陰鬱さと懐かしさを備えたホーンの響き、
ドローンを用いたミニマリズムがあり、
シカゴ音響の様々なアプローチが含まれるが
そのトーンは意外なほど躍動的で明るい
予想外の収穫というべきか?

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント