2016/10/28 今日のオープニング

今日のオープニングは
PASS/JACKSON/BROWN/ROKER / QUADRANT
QUADRANT
1977年録音
JOE PASS (G)
MILT JACKSON (VIB)
RAY BROWN (B)
MICKEY ROKER (D)
MJQの二人にジョー・パス、
D・ガレスピーのビッグバンドなどで
活躍したドラマー、ミッキー・ローカ―が加わった
クァルテット
トップ①はいきなりスピーディなヴァイヴと
高速ベース・ラインにハイハットワークが小気味よい
MJQのナンバー、中盤でパスが参戦、
エキサイティングなソロを転がして
ニヤリとさせられる
クールなグルーヴに乗せ
ヴァイヴとギターのせめぎ合いが心地良い②
③はぐっとテンポを落としたブルースナンバーで
ブラウンのベースの存在感がキラリと光る
ちょっとファンキーに跳ねたベースと
ブルージーなメインリフでウキウキする④
⑤黒人ピアニストCARL PERKINSのナンバーで
THE MONTGOMERY BROTHERSのアルバム・タイトル・ナンバー
メランコリックでムーディなヴァイヴが最高
⑥シナトラ、エラ、ビリー・ホリデイほか
多くのシンガーがカヴァーしたスタンダード
オリジナルのメロディを崩ししながら
ソロ回しが楽しいジャム
パスとジャクソンの個性が好対照に出るのが面白い
ラストはシャッフルのリズムがグイグイと迫る
ブルース
四人それぞれの個性がシンプルに絡み合い
幅広いジャンルのエッセンスが加味された
リラックスしたジャムセッションが堪能できる

今日のオープニングは
PASS/JACKSON/BROWN/ROKER / QUADRANT
QUADRANT
1977年録音
JOE PASS (G)
MILT JACKSON (VIB)
RAY BROWN (B)
MICKEY ROKER (D)
MJQの二人にジョー・パス、
D・ガレスピーのビッグバンドなどで
活躍したドラマー、ミッキー・ローカ―が加わった
クァルテット
トップ①はいきなりスピーディなヴァイヴと
高速ベース・ラインにハイハットワークが小気味よい
MJQのナンバー、中盤でパスが参戦、
エキサイティングなソロを転がして
ニヤリとさせられる
クールなグルーヴに乗せ
ヴァイヴとギターのせめぎ合いが心地良い②
③はぐっとテンポを落としたブルースナンバーで
ブラウンのベースの存在感がキラリと光る
ちょっとファンキーに跳ねたベースと
ブルージーなメインリフでウキウキする④
⑤黒人ピアニストCARL PERKINSのナンバーで
THE MONTGOMERY BROTHERSのアルバム・タイトル・ナンバー
メランコリックでムーディなヴァイヴが最高
⑥シナトラ、エラ、ビリー・ホリデイほか
多くのシンガーがカヴァーしたスタンダード
オリジナルのメロディを崩ししながら
ソロ回しが楽しいジャム
パスとジャクソンの個性が好対照に出るのが面白い
ラストはシャッフルのリズムがグイグイと迫る
ブルース
四人それぞれの個性がシンプルに絡み合い
幅広いジャンルのエッセンスが加味された
リラックスしたジャムセッションが堪能できる



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント