2016/11/06 今日のオープニング

今日のオープニングは
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS / LIVE FROM MARS
LIVEFROMMARS

年間200本を超えるライヴアーティスト、
JAM GROOVER ベン・ハーパーが2001年に
リリースした初のライヴ・アルバム
ベンの音楽から伝わるむき出しの情熱と
人間味あふれるやさしさからは
商業的な臭いは皆無
聞き手との距離を狭めさせてくれる
マジックこそがその持ち味
実にゆったりと愛の癒しを
ちょっとセクシーに歌った
マーヴィンのカヴァーSEXUAL HEALINGは
フォーキーでありながら
泥臭いビートが下敷きになって
その上にベンのやさしさが乗った
グル―ヴィ―・ソングで
ゆっくりと身体をゆすりながら
ハートをとろけさす熱いヴォーカルに
酔うよ
ワイゼンホーン全開の
エキサイティングなロックチューン
インド~中近東の旋律に支えられたエキゾティックなナンバー
スライドにディレイをかました
スぺイシーな浮遊感が心地よいナンバーまで
懐の深いその音楽性には
アフリカ系アメリカ人およびチェロキー族の血をひく父、
ユダヤ系の母との間に生まれた出自が
少なからず絡んでいるのだろう
DISC-2はアコースティックセット
ビートを抑え、まるで風景を奏でるように
ギターが流れ風のように
ベンの歌がやってきて
どこかへ連れ去ってくれるよ

今日のオープニングは
BEN HARPER & THE INNOCENT CRIMINALS / LIVE FROM MARS
LIVEFROMMARS

年間200本を超えるライヴアーティスト、
JAM GROOVER ベン・ハーパーが2001年に
リリースした初のライヴ・アルバム
ベンの音楽から伝わるむき出しの情熱と
人間味あふれるやさしさからは
商業的な臭いは皆無
聞き手との距離を狭めさせてくれる
マジックこそがその持ち味
実にゆったりと愛の癒しを
ちょっとセクシーに歌った
マーヴィンのカヴァーSEXUAL HEALINGは
フォーキーでありながら
泥臭いビートが下敷きになって
その上にベンのやさしさが乗った
グル―ヴィ―・ソングで
ゆっくりと身体をゆすりながら
ハートをとろけさす熱いヴォーカルに
酔うよ
ワイゼンホーン全開の
エキサイティングなロックチューン
インド~中近東の旋律に支えられたエキゾティックなナンバー
スライドにディレイをかました
スぺイシーな浮遊感が心地よいナンバーまで
懐の深いその音楽性には
アフリカ系アメリカ人およびチェロキー族の血をひく父、
ユダヤ系の母との間に生まれた出自が
少なからず絡んでいるのだろう
DISC-2はアコースティックセット
ビートを抑え、まるで風景を奏でるように
ギターが流れ風のように
ベンの歌がやってきて
どこかへ連れ去ってくれるよ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント