2016/12/16 今日のオープニング

今日のオープニングは
TAJ MAHAL / THE NATCH'L BLUES
NATCHL1
オリジナル・リリースは1968年のセカンド、
本作は2003年3曲のボーナス・トラックを追加して
再発されたデジタル・リマスター盤だ
TAJ2
タジはライ・クーダーRY COODERと共に
1964年、RISING SONSを結成、
TAJ3
1枚のアルバムとシングルを録音するが
グループをすぐ解散(アルバムは28年後に日の目を見る)、
ソロ・アーティストとして出発、
ライジング・サンズのメンバーでもあった
ジェシ・エド・デイヴィスJESSE ED DAVISも参加した
TAJ1
代表曲"CORINNA"をはじめ、リゾネーター・ギター、
チャック・ブラックウェルCHUCK BLACKWELL(ds)、GARY GILMORE(b)
のシンコペイトしたグイグイと腰にくるリズムに
ジェシの渋みたっぷりなギター・ソロが入る
まさにナチュラル・ブルースというに相応しい仕上がり
ブルース・ブラザースでお馴染みのノリノリナンバー
"SHE CAUGHT THE KATY AND LEFT MEA MULE TO RIDE"
OTIS CLAYの名唱でも印象深い
アル・クーパーAL KOOPERのピアノが響く
胸の張り裂けるような南部バラード
"YOU DON'T MISS YOU WATER"の素晴らしい出来など
粒ぞろいの楽曲と捨て曲ないボーナス・トラックまでついて
今年聞いたアルバムの中でも五本指に入る名盤だよ、これは!

Side 1

1. "Good Morning Miss Brown" – 3:13
2. "Corinna" (Mahal, Jesse Ed Davis) – 2:59
3. "I Ain't Gonna Let Nobody Steal My Jellyroll" – 3:12
4."Going Up to the Country, Paint My Mailbox Blue" – 3:34
5. "Done Changed My Way of Living" – 7:02

Side 2

6."She Caught the Katy and Left Me a Mule to Ride" (Mahal, Yank Rachell) – 3:27
7."The Cuckoo" (Traditional) – 4:13
8. "You Don't Miss Your Water ('Til Your Well Runs Dry)" (William Bell) – 4:23
9. "Ain't That a Lot of Love" (Homer Banks, Deanie Parker) – 3:59

2000 CD reissue bonus tracks

10. "The Cuckoo" (Alternate Version) – 3:20
11. "New Stranger Blues" – 5:38
12 "Things Are Gonna Work Out Fine" – 3:15


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント