2016/12/16 今日の午後7時のBGM

今日の午後7時のBGM
VICTOR LAZLO / MES POISONS DELICIEUX
VICTOR
ジャズからボサノヴァ、ヨーロピアンポップまで
幅広いテリトリーで独特の存在感を示す
ベルギー出身の女性シンガーの1991年作
ジャズからポップ色を強め
濃厚なヨーロピアンダンディズムが薫り
とろけるようなメロディが
重厚なストリングスと共に
織りなす男と女の光と影


淡い光
私は何も愛していない
ひびがはいっているように
抵抗の壁に

薄暗く 青白い
脆く 透明で 純粋

そして私はとどまる
近過ぎず 遠過ぎず
不確かな夢の密航者


アメリカン・ロックのあとでこいつを聞くと
土ほこり舞い上がるハイウェイから
ヨーロッパの真っ青な海と深遠な大地へ
いきなりタイムトリップしたような気分
この深き迷宮の森の濃厚な妄想という名の霧は
辺り一面立ち込めて心に入り込んでは決して私を離さない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント