2017/02/18 高円寺ぽえむ

パパのお客さんでおいらのライヴにも欠かさず足を運んでくれるYくんは、
2年前のウェンディ失踪事件の際、
一緒に歩き回ってくれた大切な恩人であり、
高円寺ぽえむのイケメン店長なのだが、
失礼ながら昨日初めてぽえむでランチをいただいた。
POEM1
店内は手作りのにおいのする、
アットホームな雰囲気に溢れ、
POEM2
ふだんコーヒーを飲まないのと、
忙しいを理由に敬遠していた喫茶タイムが
実にもったいなかったと後悔するに十分なほど、
ファストフード店では味わえない贅沢な時間を過ごせた。
POEM4
お勧めのカレーツナサンドがまたボリューム満点、
フレッシュなシャキシャキの野菜とツナの旨みに
カレー風味がプラスされ、
かぶりつくと焼き上げたバケットの香ばしさが
口いっぱいに広がる。
アイスティーも注文を受けてから入れてくれるので
自販機のティー缶しか飲まないおいらには
格別にうまくておかわり
POEM3
窓からのぞく高円寺の風景がなぜか?初めてここを訪れた40年前を思い出すのは、
向かいの中ゼミもぼえむもその時からあってこの界隈は稀なほど、
当時の面影を残しているからなんだ
パンクが新しい流れになり始めた70年代後半、
浪人生だったおれは、よくこの辺をうろついたものさ
またひとつ高円寺のオアシスが増えた
ありがとう、また寄ります!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント