2017/04/18 阿佐ヶ谷チェッカーボード

きのうは表現者の夜って感じだったな
それぞれが生活の中から湧き上がる思いを
音楽に込めてそれぞれのアプローチでお客さんへ
20170418checker (1)

maygooさんはチェッカーで初の鍵盤弾き語り
20170418checker (3)
季節の移ろいや野鳥の話を交えながら
素朴な言葉を拾い集めては
清楚なメロディに乗せた
エレピから紡がれるその響きがとても心地よく
この忙しかった一カ月を振り返りながら
彼女の言葉から様々なイメージが膨らんだ
Fuckin' Good Brothersは
ブルースの古典に真っ向から挑む
20170418checker (15)
横内カズヤとそれを阿吽の呼吸で支える
ミネちゃんと梅さんのトリオだけど
ブルースバンドにありがちな
テクニックをひけらかしたり
下手なモノマネの域を出ない類とは
一線を画す
昨夜はノリノリというよりは
注意深くブルースに入り込んでいった
だから梅さんに注文が入ったり
途中からマイクなしで歌ったり・・・
多少ぎくしゃく感も感じながら
曲に入るといくつもの
山と谷を越えて濃密なブルースの
桃源郷が見えてきた
その中でのたうつカズヤのギター
彼のスタンスはいつも挑戦的で
決して古典をやることで守りに入っていない
自己陶酔型でもない
いままで見たことも聞いたこともない瞬間が
いくつも現れた
思わず日暮くんにかっこいいね!
って耳打ちせずにはいられなかったし
ツッち―も大絶賛
20170418checker320170418checker2
この日の空気はそれぞれの表現者が
作り上げたかけがえのない世界だった
宴が終わろうとする時
自然におれたちは一葉の写真の中に収まった
そこにのツッちーの笑顔もね!
だからチェッカーはやめられない
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント