27/04/23 今日のオープニング

今日のオープニングは
AEROSMITH / LITTLE SOUTH SANITY
LITTLE
未だスティーヴン・フィーヴァー冷めやらず
わっかったよと言うなかれ
これは1998年リリースだけど
1993–1994 (Get a Grip Tour)
1997–1998 (Nine Lives Tour)
からセレクトされているから
1990年代のライヴバンドとしての魅力を
俯瞰出来るように作ってある
だからPermanent Vacation (1987)以降の
パワーバラードの傑作がギッシリ詰め込まれていて
おれにとっては手放すことの出来ないアルバムなんだ
あえて文句をつけるとするなら
ジョーがソロを取る時
ブラッド・ウィットフォードBrad Whitford
のバッキングギターがハッキリ聞こえないこと
左右キッチリセパレートして
2ギターのバンドサウンドを捉えてもらわないと困るな
まあこのバンドのタフでハードドライヴィングなロック魂と
ポップで印象深いメロディセンス
ジョーイ・クレイマー(Joseph Michael Kramer)を
真ん中に据えた柔軟でファンキーかつ
鉄壁のリズムセクションに支えられ
スティーヴンのワイルドなヴォーカル炸裂!!
WELLCOM MUSIC TO THE WORLD !!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント