2017/05/16 阿佐ヶ谷チェッカーボード

20170516checker3
昨日はVinylの氏家さんのTHE WATER、
高瀬さんにたこボーが加わるデュオで
これはまた楽しい夜を過ごした
20170516checker5 (2)
高瀬さんはロックやブルースのリズム、メロディが
オリジナルに昇華したなり振りで
素晴らしい曲とブルージーな喉を披露
すっかり虜になった
とりわけ曲自体がおれの好みで
はじき出されるビートがまた最高だった
昨夜はさらにおまけが付いた
見に来たはずが急遽参戦となったたこボーは
チェッカーのギターを借りて全曲でプレイ
歌の叙情を損なわない繊細なタッチで色着けしては
豊穣なソロワークもたっぷり聞けて
お客さんは大喜び
おいらも大喜び
20170516checker5 (1)
怒りの歌と題されたオープニングナンバーから
スタートしたTHE WATERは氏家さんの感情の起伏
で吐き出される言葉と
ザラザラとして猥雑で混沌としたtomuraさん等の
演奏が生み出す独特の世界だ、
それはうらぶれた夜の街の目撃者の咆哮のように
時に胸を揺さぶられ時に哀愁が脳裏をよぎる
また戻ってきたい!っと思えるような
そんな世界、ますますビニルに行きたくなった訳である
*Vinyl(ビニル)は氏家さんが柏で経営する
カレーが美味いことで有名なロックバーである
20170516checker2

◆2017/05/16 阿佐ヶ谷チェッカーボード
新童リュージ(ヨーロピアンパパ) 
高瀬トオル with たこボー
The Water 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント