2017/08/23 東京23区最北端 見沼代親水公園

昨日は、かねてより来訪の機会を待っていた
東京23区最北端、見沼代親水公園へ
20170823MIZUNUMADAI2 (17)
日暮里舎人ライナーに乗って終点
足立区は東京の中でも様々な顔を持つ
20170823MIZUNUMADAI (5)
時代の移り変わりが反映されたり、
昔ながらが残ってたり、昔で言う朝鮮部落があり、
工場があり、何代にも渡って家業を継ぐ家がある
細長く町を縦断する公園は観光地には程遠いが、
公園沿いに立ち並ぶ街並み、工場、民家は西東京とも違うし、
変に開発が進んだ人工ベッドタウンとも違う
20170823MIZUNUMADAI2 (13)
しかし駅周辺はそれなりに
小綺麗な面白みのない建築物が並んでいて、
これはまた別の駅へ移動しようかと思った矢先、
古ぼけたトタン張りの赤ちょうちんを発見
こらはいらな
20170823MIZUNUMADAI2 (19)
見知らぬ街で日が暮れゆくのは
寂しくもあり贅沢な時間でもある
ストレンジャーザンパラダイス
街には外から来る買い物客がその繁栄を支える街と
外から来る者がほとんどいない、
生活空間としての居住者のためだけの街がある
ここは公園こそあれ、飲食店などは皆無で、
まさに後者にあたるだろう
だから概してこうしたまちの飲み屋には
一見(いちげん)を歓迎しない、
雰囲気を持つ店も少なくない
地方の田舎まちはまさにそうだが、
ここは入ってみると客はおらず
年配の主人が愛想よく迎えてくれた
コの字のカウンターとテーブル席が三つほどあり、
思いの外ゆったり出来る
壁には少年野球の記念写真が額に入って飾ってある
それにしても暑さこの上なく、涼しい店内はありがたい
生を頼むとグラスごとキンキンに冷えたビールが
目の前にドーンと置かれた
20170823MIZUNUMADAI (1)
一気に半分くらい飲み干した
冷えたビールは火照った身体を冷やし喉を潤した
これは旨い!
休日の夕方、見知らぬ街でやる一杯、これに勝るものなし
いや、この一杯は決して約束されたものではない
偶然の出会いが生んだ一杯だからこそ格別に旨いのだ!
注文した焼き鳥を焼きながらおやじさんは上機嫌に話し出した
少年野球を指導しているらしく、
テレビが花咲徳栄の優勝を報ずると相好を崩した
自分が育てた少年たちがいろいろな学校の野球部で活躍しているのだと言う
焼き鳥はどれも新鮮、とりわけ絶妙にうまいたれを絡めた皮焼きは最高
20170823MIZUNUMADAI (3)
初の優勝校を出した埼玉県は隣、ここは東京最北端である
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント