FC2ブログ

2018/01/25 今日の午後6時のBGM

今日の午後6時のBGMは
えらく気合いの入った
MAMA TALK TO YOUR DAUGHTERで始まる
ROBERT PALMER / DRIVE
1000DRIVE
ロバートは69年、ジェス・ローデンの後釜として、
アラン・ボウン・セットに参加し、
そのキャリアをスタートさせ、
エルキー・ブルックスELKIE BLOOCKS
とのダブルヴォーカルと黒っぽいサウンドで
人気を博した英R&Bバンド、
ヴィネガー・ジョーVINEGAR JOEで
英国ロックシーンにその名を知らしめる
1974年にはアラン・トゥーサン、ローウェル・ジョージの
カヴァーをフュ―チャーしたソロデビューアルバムを発表、
ミーターズ、ローウェルがバックを固め、
ニューオリンズビートに
見事にマッチしたしなやかな喉を聞かせた
持って生まれた進取の気性と抜群のセンスは80年代に
入るとさらに磨きがかかり、デジタルビートの取り込みに
窮するブルース系ミュージシャンを尻目に
84年、名作PRIDEをリリース、そのスタイリッシュな
パフォーマンスと斬新なセンスはMTV時代に
さらに輝きを与えた
1985年には当時人気絶頂だったデュラン・デュランの
ジョン・テイラーとアンディ・テイラー、
シックのトニー・トンプソンらが結成した
パワー・ステーションに参加、
T.REXのカヴァーGET IT ON が
アメリカン・マーケットで圧倒的な支持を受ける
本作は54歳の若さでこの世を去ったロバートの遺作で
ブルースのカヴァー集だが、
ロバートらしく、曲の持つビート感をかっこよく
エクスパンニングさせていて
相変わらずその冴えたセンスに舌を巻く
戦前のブルースでもその味わいを失わさせずに
コピーに終わらないプログレッシヴなアレンジで
新鮮に聞くことが出来る
⑥はオリジナルでカリブ音楽とアフリカ音楽の
エッセンスが濃厚に匂い立ち、
⑦ではマイティ・スパロウをカヴァーという
ひねりに思わずニヤリ
その早すぎる死は惜しまれてならない  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント