二人の死

原田芳雄がガンで逝った。
一週間前の新作映画『大鹿村騒動記』の舞台挨拶にその予感を感じた人は多かったろう。


ブルースリーが金子正次が遺作の封切りに間に合うことなく亡くなった、
松田優作も『ブラックレイン』が封切られた3ヶ月後ガンのため無念の死。
しかし逆に考えればこの映画を終えるまでは死ねない、
そんな強い思いで望んだのが最期の作品、どれも魂の乗り移ったような演技が胸を打つ。


原田の兄貴は俳優座の体質に反発して退団後、
ATG作品などで鬱屈した若者の生き様を泥臭く演じた。


YH
ストレートにブルースを力強く歌う歌が今店内に流れている。







『どついたるねん』のコーチ役で赤井のパンチを受けるフットワーク、
付け焼刃とは違う本物を見せてもらう。




親分肌でも組織や体制を嫌い徒党を組まない一匹狼のままだった








中村とうようが自ら命を絶った




中学1年に買ったロック音楽事典で
インクレディブルストリングバンド、
ブライアンオーガー、
サニーボーイウイリアムソンが二人いること、
I PUT A SPELL ON YOU がデイルホーキンスの曲であることなど
を学ぶ。
TN
磨り減るまでページをめくった懐かしい本







シンガーソングライター、商業ロック、パンク、ニューウェイヴ・・・
誰もがそうであるようにNMMに影響は受けるが、
本来がロックに否定的な氏には反発を感じ、
あまり信用しなかった。
しかし豊富な知識で幅広く音楽を紹介、
シンパも多かったのかな。



政治的発言も多く近年トーヨーズトークはほとんどがそれだった、
大相撲問題にも踏み込んだ意見を書いていたが、
自分には響かなかった。




しかし自死は複雑である。
今野雄二や加藤和彦がやはり同じ結末で命を絶ったことを
重ねては失礼かもしれないが
少なからず音楽への何らかの失望かと推測する。


いずれにしても淋しい、が送ろう、そして今度は自分が伝えよう。

お二人に合掌、ご冥福をお祈りいたします。
















スポンサーサイト

コメント

非公開コメント