中古アナログ盤こんなのあんなの

ENYA ATLANTIC 7 81842 1 USA
エンヤがクラナドを脱退して
BBCのドキュメンタリーTHE CELTSのために
送ったデモがプロデューサーに気に入られ
全音楽を担当した記念すべきソロデビュー作。
大ヒット作WATERMARKの前の作品で
アナログ盤としてはあまりないですね。
盤質A ¥1500


HELEN MERRILL / BOSSA NOVA IN TOKYO
日本VICTOR SJET-7932
HELEN MERRILL

倉庫にあったこのレコードはキズが多かったので
眠らせてあったのですが洗ったらノイズもほとんど
出なかったんでお店に出しました。
彼女は日本との繋がりが深く
息子のアランメリルもGSバンドにいました。
ナベサダクインテットがバックで
いわゆるボサノヴァ定番の他
日本語で夢は夜ひらく(藤圭子)や
信じていたい(西田佐知子)を歌っている
のですがこれはすごいなあ。
濃厚極まりないおとなの世界を演出
します。ジャケもモンドな香りぷんぷんですね。
当時のナベサダクインテットの面子をご紹介。
渡辺貞夫ALTO-SAX
菊池雅章P
富樫雅彦DS
鈴木勲B
中牟礼貞則G
これに
宮田英夫CAVASAが加わる。
盤質C ¥945
HELENMERRILL2

もうご存知とは思いますが
アランメリルは
JOAN JET / I LOVE ROCK N' ROLL の作者で
本人もイギリスに渡り
ALLOWSの名前でヒットさせてます。
えらそうに言っちゃってますけど
この前お客さんにウォッカコリンズのあとの
バンドなんだっけ?って聞かれて
調べたんですけどね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント