一週間のご無沙汰

ちょっとご無沙汰ですみません。
連休明けからオークションの出品や
クラシックのCDの処理、店内在庫の
プライス見直し、LP盤の品だし、
EPコーナーの整理などに負われておりました。

昨日は安部ちゃんの辞任で全国に
衝撃が走りましたが
その後のマスコミが報じる情報には
さしたる驚きもなく
各派閥の駆け引きや街頭でのインタビューを
相変わらず進歩がないなあ
と思ってみていました。
いろんな意味を含むんですけど
日本人は本当に
根底からやり方を変えることを
望まない保守的な性格を持っているんだなあ
とつくづく思います。
イギリスの論評は
民主党へ政権が交代するにしても
派閥政治への逆戻りで
なんの新味もないと冷静です。
告げ口するただの意地悪っ子と化した
多くのマスコミ、
言い訳と責任転嫁を繰り返す公金泥棒たち、
21世紀、一体ここから抜け出せる日は
来るのでしょうか?
力ずく!?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント