1番ジーター2番イチロー3番ロドリゲス、こりゃ魅力的!










2012/0924 新入荷
CD
HERBIE HANCOCK / MAIDEN VOYAGE 輸入 B ¥680




EP
◆今週はコミックソング大特集!◆
俳優、コメディアン、CMソングその他
サンプル盤中心ですがなかなか出回らないものばかりです。



オバケのQ太郎 / オバQ音頭 国内 B ¥780 *ジャケ不良
北原ミレイ / 納沙布岬 国内 SAMPLE ¥600 *山崎ハコ作詞作曲
THE MODS / ゴキゲンRADIO 国内 SAMPLE ¥500
森村陽子 / GOOD-BYE JIMMY GOOD-BYE 国内 SAMPLE ¥500 *にっかつ女優
サニーサイドアップ / 僕を待たないで 国内 SAMPLE ¥300
井上純一 / ブリキの星 SAMPLE ¥300
峯一晃 / 出会いの時 SAMPLE ¥300
三上寛 / 典子は、今 国内 SAMPLE ¥500 *ジャケなし
宮内淳 / 君に捧げるほろ苦いブルース 国内 SAMPLE ¥300
ひょうたん三銃士 / SENSATIONAL HIROKO 国内 SAMPLE ¥300 *柳沢慎吾
みやじあつし / ほんとにひさしぶりだね 国内 SAMPLE ¥300
松谷祐子 / まいるわ30'S 国内 SAMPLE ¥400
大屋政子 / エー!嘘ォ!ヤダー!ホント!? 国内 SAMPLE ¥500
ぶりっ子ままさんず / きもちんよか 国内 SAMPLE ¥400
九十九一 / 淋しがりやのあなた 国内 SAMPLE ¥400
TSUKUMO
藤田まこと / 木津の流れ者 国内 SAMPLE ¥400
林家木久蔵 / 酔姫エレジー 国内 SAMPLE ¥400
近藤伸明 / コレステロックンロール 国内 SAMPLE ¥400
KORES
マギーミネンコ / 涙の河 国内 SAMPLE ¥500
上山登 / LOVE ME TONIGHT 国内 SAMPLE ¥300
たかだみゆき / 雨に咲く花 国内 SAMPLE ¥400
ザ・ジャガーズ / ダンシング・ロンリー・ナイト 国内 ¥500
サベージ / 哀愁の湖 / 国内 ¥500
竹本孝之 / 俺たちのストリート 国内 ¥400
小川知子 / ゆうべの秘密 国内 ¥400
ロイヤル・ウエディング プリンス・チャールス&レディ・ダイアナ 国内 ¥600
DAIANA
ナンシーシナトラ / サマーワイン 国内 ¥700
LOGIC SYSTEM / DOMINO DANCE 国内 SAMPLE ¥400
*YMOコンピューターグラマー松武秀樹ユニット
FAY'S / GYPSY DANCER 国内 SAMPLE ¥300
シーナ&ザ・ロケット / ピンナップ・ベイビー・ブルース 国内 SAMPLE ¥500
中島めぐみ / あなたにBETTERぼれ 国内 SAMPLE ¥500
MEGUMI
THE VENUS / TEMPTATION 国内 SAMPLE ¥500
内田裕也 / 長いお別れ 国内 SAMPLE ¥600
YUYA
香坂みゆき / 乾いた花 国内 SAMPLE ¥500
松谷祐子 / うる星やつら ラムのラブソング 国内 SAMPLE ¥400
白都真理 / ときめき 国内 SAMPLE ¥500
シェリー / 東京風来坊 国内 SAMPLE ¥600






昨夜はパパによく足を運んでくれる
熱心なジャズファンでロックや日本のパンク・フォークも
守備範囲の鶴井君が今月アタマから阿佐ヶ谷で
ジャズバーを始めたということで
店がはねてから行ってきました。
ここは先月まで『スターダスト』という古くから
多くの人に愛された正統派ジャズバーでしたが、
オーナーのママさんがお亡くなりになり、
閉店となった場所をそこの常連でもあった
鶴井君が引き継ぐ形で新しいお店を始めた
経緯があり開店まで苦労があったようです。
ROCKINDIA1
お店の名前はROCK-INDIA、阿佐ヶ谷北口ロータリー左折、駅より1分もかからない地下にあります。
ここの売りはなんと言ってもどでかいスピーカーから流れる音楽を大音量で存分に楽しめるということ。
ジャズを中心にしていますがロックからフォーク、ポップ、歌謡曲まで幅広いスタンスで
やっていきたいとは店主。
ROCKINDIA2
入ったら前のスターダストの常連のお客さんがいてユーミンのミスリムがかかっていました。
音が鳴っている瞬間よりギター、ヴォーカルなどの余韻が作り出す空間がそのスペースに耳を吸い込まれました。
70年代の懐かしくも心地よい空気が見事に甦っています。
I-PODでは体験出来ない音楽の深遠な世界。
レコードが醸し出す空気感は記号のように作られたり聞かされたりする今の音楽環境からは
とても想像がつかないほど気分を高揚させ、映画のワンシーンを見るような想像力を与えてくれます。
そしてレコードはでかい音で聞いても実に耳にやさしいんです。
これは誇張でも何でもありません。
恥ずかしながらレコード屋としてレコードの良さを再確認した次第です。
若い子が体験したらたぶんカルチャーショックを受けると思う、
音楽ってこんな風に聴くことが出来るのか?
大音響のライヴやレイヴ・イヴェントを体験しても
これはまた、全くの別物といって良いでしょう。
ここはさらのカウンターの後ろにくの字のソファーがありちょっとしたライヴも可能、
全体に奥行きがあると開放感が違います。






失礼にならないか断りを入れ持参した
HERBIE HANCOCK MAIDEN VOYAGE
BILLY COBHAM / SPECTRUM
をかけてもらいました。
前者では管楽器の生々しいアドリヴが半端ない臨場感を生み出し、
後者では機関銃の乱れ打ちのようなコブハムのドラム、
脳髄を駆け巡るようなヤンハマーのシンセ、
そしてこのエレクトリックジャズサウンドをバックに
たたみかけ、痙攣しフィードバックする圧巻のギターソロ
を披露するトミーボーリンにカウンターにいた3人は
一種の麻薬陶酔状態・・・





いまどきこれだけでかい音でレコードを聞ける店はありません。
是非行ってみてください。















★台湾漁船団が尖閣に向け出航へ=国有化に抗議、巡視船10隻超も

★<尖閣>台湾漁船58隻が出港 主権・漁業権を主張
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント