FC2ブログ

フリートウッドマック

今日は三連休の初日、
一体サラリーマンや学生は年に何日休むんだろう?
とブツブツ言いつつ
CDを整理して店頭セールコーナーを作る、
旧譜を値下げするなど地味な作業から開始。
HIPHOPが50枚くらい入ったんでぼちぼち出していきます。
今日は手始めにNOTORIOUS BIG,2PAC他、
アヴァンギャルド特集の追加も少し出しましたが
まだまだこれからでしょうか?
やっぱマイノリティな特集なもので。
中古でFLEETWOOD MACのBOOTLEGが入りましたんで
パパにある新品のMACのBOOTLEGも一緒に紹介しておきます。

①FLEETWOOD MAC / THE BBC SESSIONS
輸入中古 02-CD 3316 盤質A ¥1300

②FLEETWOOD MAC / BLUES WITH A FEELING
輸入中古 MDCD 004 盤質A ¥1300

③FLEETWOOD MAC / LAZY POKER BLUES
輸入新品 BRCD1931 ¥2500

④FLEETWOOD MAC / SAUSALITO 74
輸入新品 OMS-008 ¥1800

①②③はいわゆるPETER GREEN'S FLEETWOOD MAC時代のもの。
忠実なコピーを超えたジェレミースペンサーのスライドと歌、
引きつるような独特のハンドヴィブラートと歌を聞かせる
ピーターと、時にシャープに時にタメを効かせた
抜群のリズムセクションで
素晴らしいブルースカヴァーや陰影に富んだメロディを持つ
オリジナルをたっぷりと堪能出来ます。

ピーターの書くナンバーは
SANTANAに取り上げられて大成功を収めた
BLACK MAGIC WOMANの他では
ミュージックビジネスへの不満
を吐露したO WELL、
幻想的なインストALBATROSS,
物憂いMAN OF THE WORLD,
ジミーリード風リズムのブルースながら
どこかもの悲しいJUMPIN'AT THE SHADOWSと
本来彼が持っている逃避嗜好や
バンドの成功のために身をすり減らし
その後その重荷をおろすためバンドを
去って鬱状態に深く沈んでしまった彼を
予見させるようなナンバーがいくつもあるのですが
それがどれも魅力的なのに今回驚かされます。

またダニーカーワンは華やかな二人に比べ
語られることが少ないけど、ここでは、
ルーズな乗りのBLUES WITH A FEELINGで聞かせる
滑らかなギタープレイと歌,
見事にマイナーアレンジされたエルモアジェームスの
THE SUN IS SHINING,
高いソングライティング能力を発揮した
ハードなONLY YOUなど彼の個性が存分に発揮されています。

④は三人のギタリストが抜け、ボブウェルチが加入した時期のもので
もちろんクリスティナマクヴィーもいます。
ボブはポップなイメージがありますがギターの腕はかなりのもの、
初期のマックのブルージーなナンバーでも素晴らしいソロを
聞かせてくれます。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント