マウンテンバイクVSタクシー★新春バトル

明けましておめでとうございます。
今年も新入荷の紹介を中心に
いろいろ書いていこうと思いますので
よろしくお願いします。


昨年12月は結局30日は夕方まで営業、
翌31日は簡単な片付けで終了。
晦日、元日、二日と何かと忙しく、
あっという間に営業始めとなりました。


年末年始はあまりテレビは見ないのだけれど
箱根駅伝だけは気になる。
今年はいきなり第1区、西池選手の健闘で母校法政が3位ではござらぬか!
第2区はアフリカ留学生や実力者が揃い、篠原選手16位と後退、3区田井選手、区間13位ながら
安定した走りで前と差を詰めての16位、ところがこのあと4区黒山選手が区間3位の好走で
順位を13位に上げると5区の山登りで関口選手激走、8人ごぼう抜きで一挙に順位を
5位まで上げて往路を終了。
こいつは熱いぜ!
さて復路は6区品田選手は区間8位ながら5位をキープも、
7区7位、8区7位、9区9位とがまんの展開、
最終走者10区の高梨選手は一時順位を8位まで上げるが
最後は青学に抜かれ総合9位でレースを終えた。
箱根駅伝ではとりわけ近年はほとんどその存在感を見せれず
歯がゆい思いをしてきた法政が堂々競合校としのぎを削り
ついにシード権をもぎ取る。
駅伝は2日間に渡る10人の選手によるリレーレースであるから
一人の激走が順位を上げたり、がまんの展開があったりと
ドラマがいくつもあって見逃せない。
そこに出身校や同郷など感情移入が入るともうハラハラドキドキ、
いや感激、感動、素晴らしいレースでした、おめでとう!



3日は高円寺へ帰るのだが荷物が多い、ギターだのミニアンプまで
持ってきちゃったんで。
だけど自転車置いてくわけにもいかないし、荷物置いてくわけにもいかず、
正月料理もあって・・・
結局荷物をタクシーに乗せて自転車で追う新春レースとあいなった。
タクシーの運ちゃんに高南通りのローソン前で落ち合う約束をし、
ヨーイスタート!
まずはこっちは水道道路方面から松沢病院沿いに、
ここで軽くタクシーが抜いていくが京王線踏切で追いつき、
甲州街道から鎌倉街道に入ってからは一進一退の展開、
信号でタクシーが止まるたびになんとか追いつく。
しかしさすがに向こうは車、土台スピードが違う。
坂がめちゃきついがなんとかついて行く、
しかしタクシーは見えない。
浜田山踏み切りでまた追いつく。
今度は方南通り、普段なら車が渋滞するんで
かなり先行できるのだがここでリードが稼げないと
五日市ではほとんど勝ち目がない。
方南を抜けるとほとんどタクシーを前方に捉えられなくなるが、
必死にチャリを漕ぐ、もうTシャツは汗でびっしょり、服を脱いで
軽装にしたいがそんなロスタイムはない、
五日市街道に出て猛走、ついにタクシーを捉える。
ここはいつもなら車が信号で足止めを食うのだが、正月のせいで流れは良く
こっちにとっては不利な展開。
あっという間に走り去られるが必死に食らいつく。
梅里に入って高南に出ず、青梅に出てルック商店街から上がっていく、
人通りがけっこうあって、やっぱ高南の方が早かったかな?
ルックを抜けて右折、ローソン前、タクシーは止まっていた。
運ちゃんはメーターは止めておくから近くまで行きましょうか?
と気を使ってくれたが入るのも面倒なんでここでいいですと。
五日市の後半までほぼ互角に走ったのはまあ上出来でしょう。
こっちが遅かったらどうしようかと思いましたと
苦笑いの運ちゃん、
お互いの健闘を称えあう。
年の初めのいいレース、縁起いいぞ、
でも事故には気をつけないとね。

今年もよろしくです。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント