FC2ブログ

07/12/10 ツェッペリン 再結成 詳報

既報のZEPの再結成コンサートライヴが入荷しました。
ZEP-5

LED ZEPPELIN THE VERDICT
新品 2CD-R BSR-033/034 ¥3280

"Good Times, Bad Times"(グッド・タイムズ・バッド・タイムズ)[I]
"Ramble On" (ランブル・オン)[II]
"Black Dog" (ブラック・ドッグ)[IV]
"In My Time of Dying" (死にかけて)[PHYSICAL GRAFFITI]
"For Your Life" (フォー・ユア・ライフ)[PRESENCE]
"Trampled Under Foot" (トランプルド・アンダー・フット)[PHYSICAL GRAFFITI]
"Nobody's Fault But Mine" (俺の罪)[PRESENCE]
"No Quarter" (ノー・クォーター)[HOUSES OF THE HOLY]
"Since I've Been Lovin' You" (貴方を愛しつづけて)[III]
"Dazed and Confused" (幻惑されて)[I]
"Stairway To Heaven" (天国への階段)[IV]
"The Song Remains the Same" (永遠の詩)[HOUSES OF THE HOLY]
"Misty Mountain Hop" (ミスティ・マウンテン・ホップ)[IV]
"Kashmir" (カシミール)[PHYSICAL GRAFFITI]
Encore:
"Whole Lotta Love" (胸いっぱいの愛を)[II]
"Rock and Roll" (ロックン・ロール)[IV]
()内は邦題、[] は収録アルバム


2時間を越えるワンコンサート形式としては
'79のツアー以来28年ぶりということになる。
ツェッペリンの場合、ヒット曲のオンパレードがあれば
満足かというとそうではなく
一曲一曲がパズルのワンピースとなって
その巨大な幽玄的音世界を構築、
見る者全てをその世界に引き込む
独特のライヴで一世を風靡してきた。
彼らの場合観客がその他多くのバンドのように
バンドと一体となって楽しむというのではなく
その空間招き入れられる、体感するといった方が
いいだろう。
彼等の解散後多くのバンドがカヴァーしたり
90年代にはカバーデイルーペイジやペイジープラント、
ジミーのブラッククロウズとのジョイントなどで
ZEPのナンバーが披露されてきたものの
やはりそれだけではZEPが作り上げた世界には物足りない。
STAIRWAY TO HEAVEN にしてもそれだけでも
十分いい曲なのだけれどあの3時間を越える
幻想のドラマの中でこそ生きてくる。
今回のタイミングは時代性の要求というのもあると思う。
70Sの後半、パンクムーヴメントが加速した時代には
ZEPやピンクフロイドといったバンドのライヴは
リアリティにかけた助長なものに聞こえてしまった。
より切実なテーマがスピーディでシンプルなR&Rの
中に詰め込まれた、そんな時代に
DAZED AND CONFUSEDはセットリストから
はずされストーンズもMIDNIGHT RUMBLERをやめてしまう。
しかし時は流れパンクもテクノもプログレもありの時代に
彼等が音に刻み込んできたロックの持つ肉体感は
今なおそれを越えうるものがないことを証明した。
だからこそ現役でツアーを続けるストーンズやディランを別にすれば
多くの大物バンドの再結成は回顧でしかなかったが
別格の存在であるZEPにはそんな陳腐なまねは
して欲しくなかった。

セットリストを見ると大変引き締まった選曲である。
各アルバムからバランスよくセレクトされながら
有名曲、人気曲に偏らず
現在のZEPのワンピースとなり得るナンバーが選ばれている。
初期のハードなナンバー
GOOD TIMES BAD TIMES ~ RAMBLE ON ~BLACK DOGを
前半に持ってきて客席を温めると
すでに会場には独特の雰囲気が立ち込める。
ZEP-2

ZEPらしいリフを重ねながらテンションをじわりとあげてくる
中期のナンバー
IN MY TIME OF DYING~ FOR YOUR LIFE~ TRAMPLED UNDER FOOT
を挟み
中盤は73~'77のツアーの要
NO QUARTER
出色のZEP流マイナーブルース
SINCE I'VE BEEN LOVING YOU
ZEP-4
一気に幻想の世界へ

さらに初期ステージで圧倒的パフォーマンスを
披露してきたDAZED AND CONFUSEDの封印を解くと
STAIRWAY TO HEAVEN ~ THE SONG REMAIN THE SAME~MISTY MOUNTAIN HOPへ
ZEPサウンドの集大成ともいえるKASHIMIRの響きは
このコンサートの成功を物語るに十分な手応えが感じられた。
アンコール
WHOLE LOTTA LOVE ~ROCK AND ROLL
でその歴史的イヴェントは幕を閉じる。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

『30歳以上で未経験で、一生そのままの確立は78%』って聞いて焦ってたけど、やっと卒業できました♪
まぁ、最後は裏技http://yahoo1.win.sh/p/MEH7cGRF.html 使ったからだけど、風俗行って病気移されるよりはマシでしょww