流山児事務所 アトミックストーム

2013/06/12 新入荷 
CD

BEN HARPER / WELCOME TO THE CRUEL WORLD 輸入 A ¥580
BLUR / MODERN LIFE IS RUBBISH 国内 帯 A ¥580
EVERYTHING BUT THE GIRL / TEMPERAMENTAL 輸入 A ¥580
JON SPENCER BLUES EXPLOSION / ORANGE 輸入 A ¥580
LITTLE BARRIE / WE ARE LITTLE BARRIE 輸入 A ¥980 *2CD
RANCID / INDESTRUCTIBLE 国内 帯 A ¥780
SASHA / ALL OR NOTHING 国内 A ¥300
YEAH YEAH YEAHS / FEVER TO TELL 国内 帯 A ¥580
エルレガーデン / RIOT ON THE GRILL 国内 帯 A ¥580
ミスター・チルドレン MR.CHILDREN / FAKE 国内 A ¥300
山下達郎 / コージー 国内 A ¥680





LP
SARAH VOUGHAN / I LOVE BRAZIL! 国内 B ¥680 *SAMPLE
DINAH WASHINGTON / DINAH JAMS 国内 B ¥780
CHARLES MINGUS / CHARLES MINGUS PRESENTS CHARLES MINGUS 国内 B ¥840
MAHALLIA JACKSON / NEW PORT 1958 国内 B ¥680
DIZZY GILLESPIE / THINGS TO COME 国内 B ¥780
DIZZY GILLESPIE / CHARLIE PARKER 国内 B ¥980
GUITAR SLIM / THE THINGS THAT I USED TO DO 輸入 A' ¥1200







★★★
昨日は休日返上で、新しいエアコンの取り付け、
室外機付近の片付けなどで4時過ぎまでかかった。
来週青色ドッグがあるので、今月は火曜しか酒を
飲まないのだが、昨日は飲りすぎた。
風呂に入って酒を飛ばすと、
午後1時に立花君とともの店開ける。
今日は2時から座高円寺で流山児事務所の芝居に行くため、
彼に来てもらったのだ。


ATOMIC3
今回の『アトミックストーム』は1992年の初演時に
俺が出ているということもあり特別な思いで劇場に足を運んだ。
チェルノブイリの後に書かれた原発を題材とした芝居で
何度も再演されているのだが、
今回は群像劇ミュージカルとして、
2011年3月11日から2年の歳月を経た今の日本の現実を問う芝居として、
大幅に改訂され上演するという。
なるほど前半はオリジナル本の面影はほとんどない。


①原発安全基準委員会が牛耳る原発推進国、日本。
②津波から逃れ地下に潜って小学2年生として日々を送る
陽明小学校2年3組の生徒と担任。
③地球からの放射性廃棄物が運び込まれる月面世界。



この三つの世界が交差して物語が展開する。
原発推進によって権力を握った大ボス上条教授とその広告塔石原都知事は
国内100基目の原発をお台場に立て、遊園地も兼ねたメガゴジラランドの建設に突き進むが、
震災から時を経ても帰らぬ息子を待つ年老いた母が建設予定地に居座り、工事は中断を余儀なくされる。
地下生活を送る教師は生徒に食物の大切さを説き、自分たちだけが生き残っていると信じている。
月面世界では様々な国から廃棄物が運び込まれるが、危険な作業の中で出会う
運搬人と月面管理センターの職員たちに奇妙な友情、愛情が芽生える。



中盤、オリジナルの登場人物が物語の核に入ってくるのだが・・・
被爆した元東京中央電力社員(実は老婆が待つ息子)沢田研二郎が燃料棒を盗み出し、
テロリストとして原発安全基準委員会に乗り込む。
そこに研究所から抜け出した原発によってフリークスとなった“つながった人”が絡み、
月面世界ではなぞの犠牲者が発生し、混沌とした状況の中、人間の絆がその命のよりどころとなっていく。



40人による歌と踊りを挟んで進行するので退屈はしないが、
話がつじつま合わせ的で、3つの世界が有効に絡み合ってひとつのメッセージへ繋がっていくような
ストーリーテラーとしての力強さはなく、登場人物の立ち位置も曖昧だ。
悪としての原発安全基準委員会は1番、芝居の核を支えているが、
それ意外、たとえば主人公である沢田の思いが見る者に伝わらない。
つながった人の存在が中途半端で物語の中で希薄である。
月面世界のかぐやのやりたいことがわからないまま、
芝居のメッセージを語るような最後の台詞には違和感が残る。







★★先日のキヨシロートリビュートでやった、
2.3'Sの1993年作の歌詞を載せておきます。
一部書き換えました。


善良な市民

泥棒が 憲法改正の論議をしてる
コソ泥が 選挙制度改革で揉めてる
でも 善良な市民は 参加させてもらえず
また 間違った人を選ぶ



泥棒が 電力会社に 饅頭を貰ってる
金屏風の影で ヤクザと取引きしてる
でも 善良な市民は ゴールデン・ウィークに
ディズニーランドで 遊ぶしかない



泥棒が TPP交渉に参加しようといる
大儀名分を掲げ また 二枚舌を使う
でも 善良な市民は 見知らぬ土地で
弾に当って 死んじまうだけさ



お日様が また昇る
泥棒にも 市民にも照らしてる
神様は いったい何をしてる
物を売り捌いて そう 金儲けしてる



善良な市民は 小さな家で
疲れ果てて 眠るだけさ



善良な市民は 新しいビールを飲んで
プロ野球に 熱中するだけさ
競馬で大穴を 狙うだけさ
飯代を 切詰めたりして
Jリーグを 観に行くだけさ



それが善良な市民の生き方さ
善良な市民の生き方さ
善良な市民の皆さんの暮らし
市民の市民たる生き方さ



どうせ 何処かで 死んじまうだけさ
弾に当って 死んじまうだけさ





★かつての仲間、先輩が今も舞台を熱くしているのを
見るのは嬉しくもあり辛くもある。
俺の見方は別として今週いっぱいやってますんで、
たまには座高円寺に足を運んで見ませんか?


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント