ネヴァーマインド・リミックスを聞いてみた

2014/0129 新入荷


HEADPHONE
audio-technica PROFESSIONAL ATH-PRO5 MS 迷彩柄 ¥3000




CD
JIMMY SMITH / JIMMY SMITH LIVE! ROOT DOWN 輸入 A ¥780
KISS / PSYCHO CIRCUS 国内 A ¥1400
BOB DYLAN / ANOTHER SIDE OF BOB DYLAN 輸入 A ¥780
BOB DYLAN / THE TIMES THEY ARE CHANGIN' 国内 帯 A ¥780
THENEWNO,2 / THE FEAR OF MISSING OUT 輸入 A ¥780
DELERIUM / THE BEST OF DELERIUM 輸入 A ¥780
BEATLES THE / 1 輸入 A ¥780
drumn'n'bass for papa / PLUG 輸入 A 2CD ¥780
HARVEY MASON / FUNK IN A MASON JAR 国内 帯 A ¥840
BUDDY RICH / THE ROAH OF '74 国内 帯 A ¥840
BUDDY RICH BIG BAND / SWINGIN' NEW 輸入 A ¥780
ERIC CLAPTON / UNPLUGGED 国内 帯 A ¥680
CAROENTERS / AS TIME GOES BY 国内 帯 A ¥780
JOHNNY WINTER AND / LIVE JOHNNY WINTER AND 輸入 A ¥980
AND YOU KNOW US BY THE TRAIL OF DEAD / TAO OF THE DEAD 輸入 A ¥780
クラシック VIVALDI COMPLETE MUSIC / JAKOB LINDBERG 輸入 A ¥780
クラシック VIVALDI / CONCERT FOR THE PRINCE OF POLAND 輸入 A 2CD ¥980
クラシック VIVALDI / CONCERTI PER VIOLINO Ⅱ“Di sfida” / ANTON STECK 輸入 A ¥980
泉谷しげる / 叫ぶひと囁く 国内 S SAMPLE ¥480
ビッグ・ホーン・ビー / BHB2 国内 帯 A ¥580
椎名林檎 / 勝訴ストリップ 国内 帯 A ¥630









NIRVANA / NEVER MIND 輸入 A ¥880 *20TH ANNIVERSARY DEGITAL REMASTER
NIRVANA
2011年のリリース20周年記念
最新デジタルリミックスということで、
改めて旧盤(UICY-6133)と聞き比べてみた。
使用したヘッドフォンは本日出しの
audio-technica PROFESSIONAL ATH-PRO5 MS


全体に音像がくっきりしてパワフル、
ベース、ドラムともどっしりして重量感があり、
バランスよく配置されていて
ギター、ヴォーカルはより強調されて、
チープなグランジロックがよりソリッドなハードロックに
仕上がった印象。
若干録音レベルも上がっているようだ。

4曲目のBLEEDとかを聞くと、
イントロのギターリフに続いて入ってくるドラムが
格段にパワフルで、それに次いで入るトレブリーで
歪んだベース、そしてギターとのユニゾンが
実にダイナミックなトライアングルになっている。
それに乗ってかぶさるヴォーカルがやたら興奮を掻き立てる。
聞き比べると
旧盤だとくぐもったベースとドラムがベタッとくっ付いて
3つのインストルメンタルとヴォーカルが
ストレートに入ってこない。
というか当時のグランジロックのイメージが、
バランスのよい歯切れのよいサウンドより
チープでアンバランスな方がよりパンキッシュに
聞こえると考えたのかもしれない。
今聞くとそうした小細工をしなくとも
ストレートに各楽器を配し、
カートのギターとヴォーカルを
より強調することでNIRVANAの個性が
リアルに表現されている気がする。

今回改めてヘッドフォンで聞き直してみて
ポップセンス、アバウトなようで緻密、
ストレートで荒々しいサウンドが、
時代を経ても古びない名盤を支えているのだ
と納得しました。

今までも
THE BEATLES LET IT BE NAKED
JIMI HENDRIX CRY OF LOVE → FIRST RAYS OF NEW RISING SUN
などではリミックス盤を批判してきた僕ですが、
今回は明らかにリミックス盤が良いと思います。

もう2年前のリリースですから
とっくに聞いたよという人は多いと思いますが、
まだ聞いていないという人は
是非聞き比べてみてください。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント