2013世界選手権、グランプリファイナル、欧州選手権

連日眠れませんね。
正確には睡眠時間が分断されている。
昨日は雪が屋根から落ちてきて
テントを張ってものを外に出すことが出来ず。
通路を開けてレコードなどは店内に残したまま
営業しましたが、
夜は凍った雪が固まって落下する恐れがあるので
閉めました。
雪かきはそれほどやったわけではないけど
やはり慣れない雪というのは何かと疲れるもの、
回転すし行って、大将で焼酎ひっかけて帰ったら
『早いのね、あと一時間テレビ見せて』って言うから
まあいいやってんで
ダイニングテーブルで経理をやってたら
眠気が襲ってきて参った。
零時前にはクロスカントリーの白熱をよそに
グッスリと眠りこけてしまいましたが、
3時には何とか目が覚めた。
やはりラージヒルは見逃すわけにはいかない。
いや、きついね、夜中に3時間寝て起きるというのは。
結果はご承知の通りでおめでとうございます。
しかし他の若い3選手がいずれも良い選手で、
とてもすがすがしい気分になった。
正直狙えるね、団体メダル。

さて、来週はいよいよフィギュア女子で、
キムもソチ入り、男子のフリーを観戦していました。
耳目に入る報道は悪意のあるキムのコメントや態度を
報じていますが、真相はわかりません。

展望その①


★2012-2013年世界フィギュアスケート選手権女子シングル
の順位は以下の通り。

1位:金妍兒(大韓民国)                      合計点218.31
2位:カロリーナ・コストナーCarolina Kostner(ITALY)       合計点197.89
3位:浅田真央(日本)                       合計点196.47
4位:村上 佳菜子(日本)                     合計点189.73
5位:アシュリー・ワグナーAshley Wagner(USA)           合計点187.34
6位:グレイシー・ゴールドGracie Gold(USA)            合計点184.25


*キムはショートでコストナーに3,11、浅田に7,87差、
フリーではコストナーに17,3、浅田に13,97の差をつけて圧勝している。


★2012-2013年ISUグランプリシリーズ
ファイナル結果は以下の通り。

1位:浅田真央(日本)                              合計点204.02
2位:ユリア・リプニツカヤJulia Viacheslavovna Lipnitskaia(ROSIA)        合計点192.07
3位:アシュリー・ワグナーAshley Wagner(USA)                  合計点187.61
4位:エレーナ・ラジオノワElena Igorevna Radionova(ROSIA)           合計点183.02
5位:アデリナ・ソトニコワAdelina Sotnikova(ROSIA)              合計点173.30
6位:アンナ・ポゴリラヤAnna Alexeyevna Pogorilaya(ROSIA)           合計点171.88




★2014年ヨーロッパフィギュアスケート選手権
の順位は以下の通り
202.36

1位:ユリア・リプニツカヤJulia Viacheslavovna Lipnitskaia(ROSIA)        合計点209.72
2位:アデリナ・ソトニコワAdelina Sotnikova(ROSIA)               合計点202.36
3位:カロリーナ・コストナーCarolina Kostner(ITALY)               合計点191.39
4位:アリョーナ・レオノワAlena Igorevna Leonova(ROSIA)             合計点178.15
5位:マエ=ベレニス・メイテMaé-Bérénice Meité(FRANCE) 合計点173.37
6位:ヴァレンティーナ・マルケイValentina Marchei(ITALY) 合計点165.25 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント