2014/03/28 新入荷

2014/03/28 新入荷
LP
80'S SOUL,R&B 格安です!
V.A. / A COLLECTION OF SIXTIES SOUL CLASSICS VOL.11 輸入 C ¥480
V.A. / RAW AND RARE BRITISH PUNK VOLUME 2 輸入 B ¥980
V.A. / FROM HELL TO OBSCURITY 輸入 B ¥780
V.A. / DANCE ALL NIGHT 輸入 B ¥1200 *REGGAE COMPILATION
MARVIN SEASE / SHOW ME WHAT YOU GOT 輸入 B ¥680
ROSHELL ANDERSON / STEPPING OUT 輸入 B ¥580
GENE CHANDLER / HERE'S TO LOVE 輸入 B ¥580
GREGORY ABBOTT / SHAKE YOU DOWN 国内 帯 B ¥580
GERALD ALSTON / GERALD ALSTON 輸入 B ¥580
JAMES INGRAM / IT'S REAL 輸入 B' ¥380
VANESSA BELL ARMSTRONG / WONDERFULL ONE 輸入 B ¥580
VANEESE THOMAS / VANEESE 輸入 B ¥580
GEOFF McBRIDE / DO YOU STILL REMEMBER LOVE 輸入 B ¥580
MARILYN McCOO & BILLY DAVIS JR 国内 帯 B ¥580
MAC BAND FEATURING THE McCANBELL BROTHERS 輸入 B ¥580
O'JAYS THE / LOVE AND MORE 輸入 A ¥680
EL DEBARGE / EL DEBARGE 輸入 B ¥680
JOHN WHITEHEAD / I NEED MONEY BAD 輸入 B ¥680
TYRONE DAVIS / SOMETHING'S MIGHTY WRONG 輸入 B ¥680
BIG BAMBOO / SKA CALYPSO MENTO 輸入 B ¥1200
TENPOLE TUDER / LET THE FOUR WINDS BLOW 国内 A ¥980 *PUNK,ROCKABILLY **ライナーなし
MINNIE RIPERTON / MINNIE 国内 C ¥300 *針とびなし
PRETTY THINGS / THE BEST OF PRETTY THINGS 輸入 B ¥780
JOHNNY PEARSON / PIANO SWEET - PIANO WILD 国内 B ¥680
LENNON SISTERS THE / TOO MARVEKOUS FOR WORDS 輸入 B ¥580
沢田研二 / 灰とダイヤモンド 国内 A ¥1200
三好鉄生 / TESSEI 国内 B ¥580

JAZZ定番 国内盤 キズなしの良盤 10枚
CANNONBALL ADDERLEY / SOMETHIN'ELSE 国内 A ¥1200
MILES DAVIS QUINTET / COOKIN' 国内 A ¥1300
MILES DAVIS / MILESTONE 国内 A ¥1200
MILES DAVIS / ROUND ABOUT MIDNIGHT 国内 A ¥1200
MILES DAVIS / KIND OF BLUE 国内 A ¥1200
SONNY ROLLINS / SAXOPHONE COLOSSUS 国内 A ¥980
GETZ / GILBERT FEATURING ANTONIO CARLOS JOBIM 国内 帯 A ¥1500
CLARK TERRY WITH THELONIOUS MONK / IN ORBIT 国内 A ¥1300
DAVE GRUSIN / ...ONE OF A KIND 国内 A ¥780

MILES DAVIS / SONNY ROLLINS / DIG 輸入 B ¥780
STEPHANE GRAPPELLI / UPTOWN DANCE 輸入 B ¥780


*私事で恐縮ですが、
先週3/17に母親が転倒して
右肩上腕骨を骨折、
その日は、一昨年お世話になった整形外科に行ったのですが、
高齢もあり、うちでは面倒見かねるから
大きい病院に行ってくれといわれ、
途方に暮れました。
何とか西永福にある人口関節のでで有名な、
関節手術のプロ中のプロ、
樺島病院に助けを求めたわけでしたが、
やはり86という高齢で手術に耐えられるのか?
俺の判断は間違っていなかったのか?
さんざ悩みました。
そんなこんなで3/19は臨時休業して
ご迷惑をおかけしましたが、
先週土曜に手術、
その後経過は良好で一安心しておりましたが、
今度は樺島病院から
手術一週間で退院して欲しいから
自宅療養か、転院先を探してくれと言われ、
またも暗礁に乗り上げまして。
火事場の馬鹿力発揮して
これまたなんとか転院先を捜し当てた次第。
いやあ、色々な問題を突きつけられた2週間であり、
今後も闘い続けなければならない難題を
認識した出来事でもありました。
怪我をしても手をこまねいていては誰も助けてくれません。
病院選びも大事、医者によってまったく考え、対処方も違う。
あとなんでもかんでも、慌てて救急車を呼ぶってのも禁物。
俺は今回周囲から早く救急車を呼んだほうがいいのでは?
と急かされましたが、
はっきり言って骨折は褪せるより
適切な病院選びが必要と判断、自力で病院をあたりました。
困難を極めましたが、結果的に十分な手術とリハビリを
受ける環境を得られたことは、
その判断が間違っていなかったことの証しだと思っています。
そしてこれからは、高齢者介護の問題も合わせて
考えていかなければならないという
今、日本が抱える大きな社会問題に一気に直面した
長い長い2週間でもありました。
21世紀に望まれるべき幸せとは一体どんな形なんでしょうか?



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント