安いものにはわけがある

2014/08/01 新入荷
BOOKS
RUNNING ON THE SPOT / THE SOTRY OF PAUL WELLER
ポール・ウェラー、その麗しき20年の軌跡 ROCKIN' ON ¥680


LP
MIKE POST / ILHEAD OVERTURE 国内 A ¥780
ROLLING STONES / PLAY WITH FIRE 輸入 B ¥680 *ロシア盤
ROLLING STONES / LET IT BLEED 国内 B ¥980
BILLY CHILDISH / TORMENTS NEST 輸入 B ¥980
ジョニー / HIGHWAY DANCER 国内 帯 A ¥580
NEIL YOUNG / AMERICAN STAR'N BARS 国内 A' ¥880
POCO / INDIAN SUMMER 輸入 B ¥680
RORY GALLAGHER / CALLING CARD 国内 A ¥880
CHARLATANS THE / THEN 輸入 B ¥250
ストリート・スライダース / JAG OUT 国内 帯 A ¥980
カルメン・マキ & LAFF / CARMEN MAKI & LAFF 国内 帯 A ¥880
南佳孝 / 冒険王  国内 A ¥380
サディスティック・ミカ・バンド / 黒船  国内 B ¥780 *ライナーなし、ジャケ不良




























AQUARIUS

CHI1


先週の中国・上海の食品加工会社「上海福喜食品」
の消費期限切れ食肉販売問題でマクドナルドは、
苦境に立ち、さらなる実態が明らかになり、
週刊誌はいかにひどいか?を
競い合って記事にしているが真実は定かではない。
しかし、言えることは『安いものにはわけがある』

先日、高円寺の某チェーンラーメン店で
仕事のあと飲食した。
最近多くなった
昼はラーメン屋、
夜はラーメン屋と居酒屋の二刀流で
深夜遅くまで営業する店である。
ここは家から近く、値段も安い、
深夜でも一人でゆっくりできる、
希少な場所だったのだが。
バンバンジーをつまみに
生(これはビールではなく発砲酒)を飲みながら
新聞をよんでいて
ふと、厨房の店員が焼酎の大きなボトルに
何か粉末を入れているのに
目がとまった。
一袋目はよくわからなかったが、
二袋目はアクエリアスの粉末、
アクエリアス・パウダーであることを確認できた。


原材料名 :
糖類(砂糖、ぶどう糖)、塩化Na、はちみつ、海藻エキスパウダー、
ローヤルゼリーエキスパウダー、 クエン酸、 クエン酸Na、 香料、
アルギニン、 塩化K、 甘味料(アセスルファムK)、 乳酸Ca、 酸化防止剤(ビタミンC)、
イソロイシン、 バリン、ロイシン

種類 :
粉末清涼飲料

エネルギー :
186kcal/粉末48g(1L分)


焼酎にポカリスエットを混ぜてるとうわさの店は知っていたが、
チェーン店では公然とやっているのか?
そりゃあ、吸収が早いから酔うはずだ。
ここでホッピーを飲み過ぎると
どうも朝に残るな、と思っていたが、
それには理由があったってことか?

金宮を飲み過ぎると後に残るというのも
実はキンミヤが悪いんじゃなくて
キンミヤにポカリとか足してんじゃないかな?
そんな気がしてきた


賛否はあれど
俺はアクエリアス入りの焼酎では酔いたくない。
安いものにはやはり、ちゃんとわけがあるのだ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント