ウェンディの華麗なる大冒険①


ウェンディの華麗なる大冒険①

先週土曜日1/31、いつもと変わらず営業を終了する午後11時を迎え、
私たちは店を閉めていたのだが、ウェンディが一向に戻らない。
この時間帯に出ていくことはしょっちゅうなので
気にも止めていなかったのだが、
あまりにも遅すぎる。
30分、1時間・・・  ウェンディ~と呼びながら
辺りを捜しまわるも姿、鳴き声ともそれらしいものに
出会うことはなかった
その夜は結局明け方4時過ぎまで交代で
捜し、裏窓を開け、帰ってきたら
店の中へ入れるようにして帰った。

ウェンディのいない家に帰るのは
それは寂しいものだ
マンションの扉を開ければ
ウェンディのトイレが玄関にドンとあるし、
台所にはごはんの容器
トイレにはウェンディの写真
バスルームに入ると
洗面台にのぼって
お湯をおねだりするウェンディを思い出し
寝室にはウェンディの小さなベッド・・・

この寒い夜にあいつはどこにいっちまったんだろう?
誰かにさらわれたんじゃあないか?
だが相当疲れていたのであっという間に寝ていた


次の朝(2/1) 9時ころ 祈る思いでパパに行くがやはりいない
その日は日曜日 店の営業もある
眠い目をこすりながら 用を済ませ店を開けた

この日はなんか悲観的でネガティヴな妄想しか浮かばない
友達のすすめでツイッターにウェンディがいなくなったことを書き込む

翌日2/2(月) それが幸いしてある方からウェンディらしい猫を
2/1(日)夜11時ごろの早稲田通りに面した高円寺北4丁目の駐車場で目撃したと連絡があった
昔ヨーロピアンパパのバイトで元猫探偵のMクンが
急遽来てくれることになった
バイトのTクンが作ってきてくれたチラシをコピーして現場に向かう
sousaku26捜索の起点となった駐車場

駐車場周辺は閑散とした住宅街で空き家があったり
ウェンディが潜んでいそうな箇所は多数発見できた
聞き込みをするとそれらしい猫を見たという人に二人出会った
もちろんそれがウェンディだという確証はない
それに店からは裕に1km以上離れている
しかしウェンディはアメショーと三毛のハーフであまりいないグレーの猫
鈴も確認されていたので
ひとまず目撃情報を信じて周辺をゼンリンの住宅地図を頼りに
ブロックごとに分けポスティングとポスター貼り、声かけを開始した

CHIRASHI1CHIRASHI2
チラシは2種類製作され、より特徴をアピールするため、きびしい時間の中で改訂を繰り返した

2/2(火)定休日
電話があり2/1(日)夜12時ころ
今度は駐車場を早稲田通りを渡った向かいの
中野区大和町3丁目の米屋脇を北方面に歩いていったという
のである
sousaku29
米屋左を直進したウェンディ

1時間の時差で早稲田通りの向うへ
日曜の夜の人通りの少ない時間帯
ウェンディなら十分考えられる行動だ

我々は駐車場周辺をくまなくポスティングしながら
大和町3丁目の奥も視野に入れてさがすことにした

しかし店周辺もおろそかにするわけにはいかない
夕方からは高円寺北2丁目、3丁目もポスティングを開始
コピーが追いつかない
プリンターがないので
セヴンイレヴンへ何度も走る

高円寺北3丁目のマンションにお住まいの方から
ウェンディらしい猫がいると通報が入る
急いで現場に行くが
暗くて姿が確認出来ない 目だけが光ってこっちを見ている
『ウェンディ!』と呼びかけても反応はない
そのうち塀を降りて姿を消した
しっぽはかぎしっぽじゃない たぶん 
体もウェンより大きい気がする
改めて駐車場へ向かった


この日のポスティング 練り歩きは深夜遅くまで続き
疲労で動けない

しかし翌朝2/3(水) 信じられない展開となる
朝8時に電話に叩き起こされると
なんと米屋の北、直線で800m先の妙正寺川沿いにある
みはと公園でウェンディらしい猫を見たと情報が入ったのだ

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント