2015/08/07 今日のオープニング

今日のオープニングは
JIOHN MAYALL AND THE BLUES BREAKERS /
JOHN MAYALL PLAYS JOHN MAYALL
JOHNMAYALL1

1965リリース年のジョン・メイオールのデビュー盤。

JOHN MAYALL - VOCALS,HARMONICA,ORGAN,9-STRING GUITAR
ROGER DEAN - GUITAR
JIOHN McVIE - BASS GUITART
HUGHIE FRINT - DRUMS


NIGEL STANGER - TENER SAXOPHONE

モッズの殿堂KLOOKS KLEEKでのライヴ、
次作のWITH ERIC CLAPTON に比べると
ブルースよりもブリティッシュR&B色が強く、
60'S モッズクラブの雰囲気濃厚に漂う。
全篇でジョン・メイオールの歯切れ良いハープが
先導、ロジャーのギターは悪くはないが、
クラプトンだったらどれだけエキサイティングだろうと
思うとちと辛い。
5曲のボーナス・トラックが収録されている。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント