2015/08/20 今日のオープニング


今日のオープニング
PINK FLOYD / 1967 THE FISRT 3SINGLES
PINKFLOYD1

1997年リリースのシド・バレットSyd Barrett 在籍時の
シングル3枚からセレクトされた6曲を収録。
レコード時代からのファンには、
シングル、編集アルバム『ピンク・フロイドへの道 RELICS』
で聴ける曲もあるがこうしてまとめられると
初期のピンク・フロイドの実像はより明確に。
CDにおいては、
「The Scarecrow」以外ボックス『SHINE ON』のボーナストラックのみで
CD化されただけで、実質的に未CD化に近いレアテイクばかり
ということになる。
楽曲の方は、シド・バレットのアシッド感覚と
ポップ・センスがミックスされたカラフルで
ストレンジなサウンドがなんとも魅力的で
シドがこのままバンドを続けていけていたなら
どんなバンドになっていたのだろう?
天才は狂気と紙一重、
そしてフロイドは世紀の大作『狂気』を作る
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント