2015/08/30 今日のオープニング



今日のオープニングは
DAVE EDMUNDS / SUBTLE AS A FLYING MALLET
DAVEEDMONDS1

1975年リリース。
全てのパートをデイヴ1人演奏、スタジオに籠って
作り上げたロック愛に満ちた桂作。
フィル・スペクターPhillip Spectorのウォール・オブ・サウンド全開の
ロネッツThe Ronettesの①
レイ・チャールズRay Charlesの激シブ選曲②
シャングリラスThe Shangri-lasらしい胸を締めつけられるようなバラード③
またまたロネッツ④
エヴァリー・ブラザーズThe Everly Brothersのカントリー・フレイバーの効いた⑤
ここでドカッとR&Rスピリット炸裂のチャック・ベリーChuck Berry⑥
クライド・マクファターClyde Mcphatter のこれまた玄人好みの➆
古いトラッド・カントリー⑧
極めて重要な女性フォーク・クァルテット、コーデッツThe Chordettesの⑨
ニック・ロウNick Lowが書き下ろした⑩
ホンキー・トンク・カントリーの大御所ウェップ・ピアーズWebbPierceの⑪
最後はブリンズレー・シュウォ―ズBrinsley Schwarzをバックに痛快に決める
チャック・ベリーChuck Berryナンバー⑫


渋いR&Bやカントリーに
ガール・ポップやチャック・ベリーが挟まれていて
思わずニンマリの選曲、
そしてウォール・オブ・サウンドやサン・スタジオの音をリスペクトした
アレンジ、
拘りにこだわり抜いたマニア垂涎のアルバム。

デイヴは御年71歳、今も現役でロックンローラー、そうこなくっちゃ。
LET IT ROCK !!!

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント