FC2ブログ

忌野清志郎に届いたかな?イマーノキヨシロー祭 大盛況!!①

ご来場いただいたお客様、
大変ありがとうございました。
6/13(土)に行われた
ヨーロピアンパパ プレゼンツ
高円寺・大イマーノキヨシロー祭は
狭い小屋ではありましたが、70余人を
数え、入場出来ず帰られるお客も出たほどに
盛況でした。

ステージのバックには先週撮ってもらった多摩蘭坂のモノクロ写真を
150×100に引き延ばしたポスターを設置。

それでは簡単にその日の模様を

まずは第一部
ココロー&ヘルニアンズは今回初めての
お付き合いでしたが、引き締まった演奏とソウルフルで
力強い歌を披露、トップバッターとしてしっかりお客さん
をつかんでくれました。
リズムに富んだバンドは魅力的でレゲエアレンジの
君が僕を知ってるはウキウキしちゃった。
いいバンドとシンガーを呼べて幸せ!
GREAT!!
古くからの仲間、武藤君は体調が悪いにもかかわらず、
ハートのある歌、彼のこだわりが伺えるセットリストで
楽しませてくれてありがとう。
カホンとアコギという編成も初期を思わせ、忠実な犬を
選ぶあたりが武藤君のキヨシロー愛だな。

THE HOT ROCKSが参加してくれたのも
今回の収穫。
ただの痛快なROCK N' ROLLから
もうひとつ成長した何かを感じられた。
最近彼らがいかに充実してるかがわかる
ステージングでしたね。

三枚目のアルバムを四月にリリース、
毛皮のマリーズ全国ツアーの真っ最中の忙しい状況の中で
志磨君が快く出演を引き受けてくれた。
これもキヨシロー愛。
掟破りをして持ち時間を大幅に延長、
彼女とデュエットのひとつだけを含め、
たっぷり歌って志磨遼平ファンは大満足の
ハッピーアワーでありました。
アッシがオマケで二曲。
欽太郎さん、ありがとう。

さてこの日のサブメインは長谷川さん、
アコギの弾き語りで
多摩蘭坂
帰れない二人~指輪をはめたい
スローバラード
と叙情感あふれるナンバーを
激しく切なく披露してくれた。
多摩蘭坂をバックに多摩蘭坂を
歌い上げる長谷川さんを見て
今この一ヶ月の間奔走してこぎつけた
キヨシロー祭をやっているんだなと
実感しました。
胸が熱かった。


志磨君のMCでついに登場は
もちろん、うちのイヴェントで大トリをずっと取ってきたミサイル兄弟!
気持ちEでスタートが気持ちイ~
役者が違うと言わんばかりに小気味良く繰り出すヒットナンバーに
場内は最高潮!!
そして最高のバラード、いいことばかりはありゃしないを
切なくって懐かしくってあったかい、素敵な歌と演奏で聞かせてくれた。
この日のハイライトでした。
内山君には今回いろいろ迷惑かけちゃったけど
やっぱり最高の演奏で〆てくれました。
ありがとう、健ちゃん。

今回集まってもらったバンド、シンガーは
本当に愛のある素晴らしい歌と演奏を聞かせてた。
そして楽しい出会いがいっぱいあってこれからのやる気をもらったぜ。

次回は第二部の模様などを紹介します。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント