2015/09/13 今日のオープニング



今日のオープニングは
HIRAM BULLOCK / WAY KOOL
HIRAM4

24TH STREET BAND 、マイルスのサポート
などでも知られ、本作は1992年のソロ第3作。
滑らかなフュ―ジョン・サウンドとファンクの
ミクスチャーと言った趣き、全編打ち込みだが、
メロディのたった曲とエッジの鋭いギターソロ目当てに
忘れたころについまた聞きたくなる、そんなアルバムだ。
おいらはこういうエモーショナルなフュ―ジョンが大好き、
ヴォーカルもやさしくてガッツがある。
そしてひとひねりがあるってことかな?
滑らかでも引っかりがないとだめさ。
しかしフュ―ジョン志向はレコード会社の要請であり、
本人はもっとロックアプローチの作品を望んでいたようだ。

エンディングはジョンの
"DEAR PRUDENCE"
JERRY GARCIAのもいいが、
このギターインストもいい。
今年のジョントリはディア・プルやるか?

EUROPEANPAPA PRESENTS
JOHN LENNON TRIBUTE
2015/12/08 TUE YELLOW VISION
で調整中。

HIRAM1

例のストラトは1961年のスラブボード、
改造は入手した時からという話だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント