2015/09/18 今日のオープニング


今日のオープニングは
VELVET UNDERGROUND & NICO - DELUXE EDTION
VELVET3

今さら説明の必要もないアルバムだけど
おいらがこのアルバムを初めて手にした時、
1972年にこのアルバムを知る友人は、
母校、区立松沢中学の同窓を見回しても皆無であった。
しかしそのバナナの皮は剥がされることなく
レコード棚にいつしかしまい込まれた。
真にバナナがその正体を露わにするのは、
物憂いハイスクールライフを通り越して、
重苦しく軋みをあげるビオラの響きに
癒しを求め一人部屋に閉じこもった18の頃だった。

FEMME FATALE 毛皮のビーナス

輝く, 輝く, 輝く皮のブーツ
闇の中の少女のため息
こん棒とベル, おまえの召使, 彼を見捨てないでくれ
鞭打て、女王, そして彼の心を癒してくれ

街明りの幻想の柔らかな罪
彼女の服装に妄執
白テンの毛皮が傲慢を飾る
セヴェリン, セヴェリン そこで待ってろ

俺は疲れた, 俺は飽き飽きしてる
1000年だって眠ることが出来る
1000の夢が俺を起こしたとき
違和感が涙する

輝く、輝くブーツにキスをしろ
闇の中に輝くブーツ
猿轡, (鞭を打つ)ベルトがおまえを待っている
鞭打て、女王, そして彼の心を癒してくれ

セヴェリン、セヴェリン、衰弱気味なしゃべり方
セヴェリン, 跪け
鞭をあじわえ,簡単には与えられない愛の中で
鞭をあじわえ, 今許しを請うんだ

俺は疲れた, 俺は飽き飽きしてる
1000年だって眠ることが出来る
1000の夢が俺を起こしたとき
違和感が涙する

輝く, 輝く, 輝く皮のブーツ
闇の中の少女のため息
こん棒とベル, おまえの召使, 彼を見捨てないでくれ
鞭打て、女王, そして彼の心を癒してくれ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
VELVET1


◆冒頭の

SHINY SHINY SHINY BOOTS OF LEATHER
シャイニイ シャイニイ シャイニイ ブーツ オブ レザー 

カタカナで書くけど
この英語の歌い出しにとてつもない魔力が潜んでいて
悪魔の蜜を口から垂らし込まれたように
痙攣すら感じてしまう
ジョン・ケイルのビオラがキリキリと脇腹に食い込んでくる

詩の解釈は各自にお任せするが
エロティックで全てを否定するような
ルー・リードの英語の語り口がどうしようもなく
かっこよく
虚無感を駆り立てる

おいらのバナナはここから始まったのだ

★DELUXE - EDITION の内容は
STEREO MIX + MONO MIX に
NICOの1STから
5曲、シングル・ヴァージョン4曲を収めたもので
デラックスと呼ぶにはあまりにもお粗末なシロモノだ


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント