2015/09/28 今日のオープニング

今日のオープニングは、
Wendy & Bonnie「Genesis」
P9280014.jpg


サンフランシスコ出身のFlower姉妹による1969年の唯一作。

メロウなフォークが基調ながら、
オルガン・グルーヴやファズ・ギターもありの
まさしくフラワーなサイケデリックサウンド。

作詞作曲は全て録音当時17歳と13歳だったこの二人名義で、
バックを務めたのはジム・ケルトナーやラリー・カールトンら
一流のジャズミュージシャン。

その作曲センスの高さと姉妹ならではのハーモニーを最大限に活かすため、
ストリングスやホーンなどは入れず、凝ったアレンジは排除した直球勝負。
そして録音時風邪気味だっといいう偶然も重なり、
独特のアシッド感のある歌声となっている。


1969年、Skye Recordsから華々しいデビューとなるはずが、
プロデューサーでありレーベルオーナーのGary McFarlandの急死、
レーベルの倒産と重なったため、ほとんど流通しなかった不運の名盤。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント