2015/10/03 今日のオープニング

今日のオープニングは、「ウルトラマンレオ」
PA030002.jpg

ショーウインドーには昔のアニメや特撮のシングルを飾っていて、
リアルタイムで見ていた世代の方が懐かしんで反応してくださるのですが、
ウルトラマンや仮面ライダーは小さいお子さんも「レオだ!」「エックスだ!」と、
両親ですら世代ではないであろうヒーローの名前を叫ぶ姿がよく見られます。
PA030001.jpg

ともに現在もシリーズが続いていて客演などあるからだとは思いますが、
何十年も昔のヒーローが未だに現役なことには感動します。


ウルトラマンレオはシリーズ7作目(1974~1975)
当時の空手・カンフー映画ブームと、スポ根要素を取り入れ、
故郷を滅ぼされたレオが過酷な特訓や強敵との戦い、
人間たちとの軋轢に苦悩しながら成長していくハードなストーリーとして開始。
主題歌もそれを受けてシリアスな歌詞・曲調となっています。

bf727adeb1b09cdd73d66cd99c1b3463.jpg

しかし子供ウケは悪く路線変更となり、
主題歌も14話から明るいものに変更となりました。


レオ役の真夏竜さんが歌う最初の主題歌、「ウルトラマンレオ」
シリーズでも屈指のかっこよさなのですが、
歌詞(作詩:阿久悠)もいま聴くと胸を打つものがあります。
作品とともにこれからの世代にも聴かれ続けて欲しい名曲です。

(以下歌詞から抜粋)

誰かが起たねばならぬ時
誰かが行かねばならぬ時
今この平和をこわしちゃいけない
みんなの未来をこわしちゃいけない

何かの予言があたる時
何かが終りを告げる時
誰もが勇気を忘れちゃいけない
やさしい心も忘れちゃいけない

90a71349.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント