ふしだらなる初夏の一日

梅雨が明けやした。
暑いすね。
大久保、おじゃんどんの若大根冷麺(美味なスープはシャーベット、絶品!)が
そして、新宿石の家の冷しラーメンが食いたい季節到来!
やっぱ、冷しは甘みを排したストレートなスープがいいよな。
甘くないスープで食べる冷しラーメンを探すのに苦労するってのも
おかしな話だけど、チェーン店とかが出す冷しのメニューはみんな見事に甘い!
困ったもんだ。
イヴェントは8月4日に決定しました。


忌野清志郎ありがとう!!第二弾

ヨーロピアンパパ プレゼンツ
イマーノキヨシロー祭 外伝 下北編
 トーク&アコースティックライヴ 
『初期のRCと70年代の音楽シーンを振り返る』

場所:下北沢 HERE SCENES (一番街奥右手)
日時: 8月4日(火) 20:00PM~22:00PM
出演: ホスト:山下陽光 (素人の乱)
     アシスタント:胡椒 (ニャンコ)
     河本一根 (HERE SCENES)
     ヨーロピアンパパ
     ゲスト: 武藤亨 (スキスキウエンディ)
          未定
料金: ¥1000(1ドリンク付き)
お問い合わせ EUROPEANPAPA 03-3223-5345
europeanpapa@hotmail.com
HERE SCENES 03-3481-5391



で、昨日は一番街に行ってヒアの店開け前に
椿で一根、シゲとレバーのオイル漬け食いながら作戦会議。
今回は飽くまで岡林以降、安保絡みの社会派フォーク以後の
70年代ってことでやりましょうということに。
というのは、これは避けてるわけじゃなくて
そこからやると団塊ジェネ呼んであの時代を語ることで時間が
終わっちゃうんで、今回は四畳半フォークからです。
ヒアに移ったらドラゴンアッシュの杉山君に会って
ちょっとギター話。
seymour duncan のpick-upが安く手に入るかも知れない。


シゲと高円寺に河岸を変えVELVETで梶芽衣子を聞きながら
桑原君特製日清焼きそば具なしに舌包み。
袋麺の焼きそばでありながらもっちりとした麺の食感を
損なうことなくソースを染込ませたこの逸品はビールに実に良く合う。
実は麺が柔らかくなり過ぎぬようフライパンを巧みにコントロールして
水気を飛ばしていくには相当なテクニックがいるのだ。
それからMJとファラフォーセットの話題に隠れたが、
『燃えよ、ドラゴン』のハン役の名優シーキエンの死を忍び、話題は燃えドラに。
ハン主催の武道大会にリーが初めて登場し、オハラと対戦する場面で、
裏拳が二発入ったあとの三発目、オハラが小さな奇声を上げるが・・・
実にマニアックな話であるが、シゲによればこうである。
ボディ、顔面への拳をかわしたオハラの拳を払って
リーはスン止めせずに顔面にパンチを叩き込んでいるというのだ。
YOU TUBEで確認しようとしたが最後のパンチがまったく見えない。
1,5秒の出来事である。
演技ではない本物の喘ぎが実に不気味なのである。
あとでオハラ役のボブウォールが語っているのだが、
このシーンはボブが誤ってビール瓶でリーに怪我をさせたことで
撮影が一週間延期になり、
怒りの収まらないリーは、ボブにマジにパンチ、蹴りを入れていたらしいが、
結果的にはそのことがこのシーンを尋常でない臨場感を与えているのだ。

そのあと、映画ばなしが止まらなくなり、『竜二』『日本暴力団 組長』から
金八先生シーズン2・・・

VELVETを出たあとも話が止まんなくて最後はエトワール通りの入り口の
夜鳴きラーメンでコップ酒にチャーシューをつつく。
しょうもない話で恐縮、たまにはねえ、でもオイラのダチはどいつもこいつも
熱いなあ。


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます