2015/10/12 今日のオープニング

今日のオープニングは、
Jimmy Chamberlin Complex「Life Begins Again」
PA120001.jpg

ジミー・チェンバレンは
元Smashing Pumpkinsのドラマーで、
解散後はZwanでもビリー・コーガンの相棒を務め、
スマパンの再結成後からも2009年まで在籍した。
そんな彼のソロ・プロジェクト、
ジミー・チェンバレン・コンプレックスのデビュー作。

元々はジャズドラマーであったこともあり、
ジャムセッション中心のフュージョン風の内容だが、
浮遊感のあるギターや歪むドラムなど、
残響を利かせた音処理は完全にオルタナ。
ジミーのテクと手数が存分に発揮された
オルタナ系ジャズロックといった仕上がりになっている。

歌もののゲストヴォーカルには、
盟友ビリー・コーガンのほか、
同世代のイギリスのオルタナバンドCatherine Wheelのロブ・ディッキンソン、
さらにRighteous Brothersのビル・メドレーが参加している。

スマパン、オルタナファンはもちろん、
インストもの、ポストロックファンにもおすすめ。
sir_jimmy_chamberlin_by_hurley1621.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント