2015/1016 今日のオープニング


今日のオープニングは
梶芽衣子 / ジーンズ ぶるうす
KAJI7
KAJI2
とにかく、目ぢからがすごい。
ドスを持つ表情がこれほどサマになる
人はまずいない。
KAJI4

特に『女囚さそり』は出てくるだけで
空気の一変する。
KAJI3

実家は神田の老舗寿司屋。
1965年に日活から本名太田雅子でデビュー。
同年映画『青春前期 青い果実』で主演を果たすも、
アフレコが下手で、ある大物女優があざ笑い、
怒った梶はその女優に啖呵を切ったという武勇伝を作る。
1969年に出演した映画『日本残侠伝』で
監督・マキノ雅弘に芸名を梶 芽衣子と改名される。
1970年の日活映画『野良猫ロックシリーズ』
1972年引退した藤純子の後釜を期待され、東映入社、
『女囚さそりシリーズ』で人気を決定付ける。
自他ともに認める熱狂的ファンである
タランティーノは映画『キル・ビル』で『修羅雪姫』をオマージュ、
梶の歌「修羅の花」と「怨み節」を流している。

"ジーンズ ぶるうす"は、
ジーンズブルース 明日なき無頼派(1974年)主題歌。
梶芽衣子ファンには魅力たっぷりの
人生の切なさが込み上げる哀愁の怨み節である。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

B面がまたいい

因果花

やぶれた心に 傘を差し
うつろな素顔に 紅をさし
明日待つのは もう止めた
   噫…もう止めた

おいしい科白に 二度三度
燃やしてみました 花の芯
さめりゃかげろう 夢の夢
   噫…夢の夢

人間らしさを すりへらし
けだるい眼をして くりかえす
旅はにごり絵 あぶく色
   噫…あぶく色

唇かみしめ 逃げこんだ
日陰の細道 行き止まり
いのち冷えびえ 痣だらけ
   噫…痣だらけ

ついでに生きても 狂い挫く
おんなのしるしの 朱い花
どこに捨てよか 因果花
   噫…因果花


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◉ 2番がすごいね

  おいしい科白に 二度三度
  燃やしてみました 花の芯
  さめりゃかげろう 夢の夢
   噫…夢の夢

こんな詩、書いてみたいぜ




★『キル・ビル』の影響もあるが、
ヨーロピアンパパでは、梶芽衣子の人気は実に高い。
アメリカはもちろん、ヨーロッパでも。
「メイコ・カジ ノ レコード、アリマセンカ?」
と聞いてくる青い目の外人は後を絶たない。
ジャパニーズ・カルト・サブカルの人気キャラクターとして
"レイコ・イケ"と人気を二分するといって過言ではないだろう。
因みに、音楽サイドのカルト・アイドルは、
"ケイジ・ハイノ"と"ラリーズ""フラワー・トラベリン・バンド"ということになる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント