2015/11/6 今日のオープニング

今日のオープニングは
JOHN LENNON McCLLAGH / NORTH SOUTH DIVIDE
JOHNLENNONMCCULLAGH2

プライマルやオアシス、マイブラなど80年代から90年代に
イギリスのロック・シーンを牛耳ったクリエイション・レコーズの
創設者であり総帥、アラン・マッギーが惚れこんだ
若干15歳のフォーク系シンガー・ソング・ライターというのが、
彼のキャッチ・コピー。
名前がジョン・レノン・マカラーときた。
で、音の方はというと
もう、まんま、初期のボブ・ディランと言った風情。
アグレッシヴにフォーク・ギターをかき鳴らし、
ハープ吹き鳴らし、15歳らしからぬしっかりと
腰の据わった声で歌う。
JOHNLENNONMCCULLAGH1

今、イギリスはギター一本でシンプルに音楽を奏でる、
ロックンロール、ビートルズ前夜にスキッフルが流行ったみたいな
状態らしい。
ヒップホップはデジタル世代の産物だけど
こうした若者が増えてるってことは、
結局音楽はこのシンプルで一番有効な手段に
先祖帰りするってことさ。
まあ、おいらはそいつを見越して
高円寺フェスのストリートで
若者に機会を与えているわけさ。
だからこのアルバムについてとやかく言う気はしない。
彼のピュアな歌心が十分に伝わってくるから。
因みにジョン・レノン・マカラーは本名らしい。
ターンテーブルもいいけど
アコギが一番、
さあ、ギターをとって弦を張れよ、バイビー
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント