2015/11/25 今日のオープニング

今日のオープニングは
CHET ATKINS / PICKS ON THE BEATLES
CHET1

1966年リリース
ジョージのギター奏法にも多大な影響を与えた
カントリー・ギターの大御所。
カントリーにとどまらず、ジャズやブルースからの
影響も吸収して甘いGRETSCHサウンドとともに
一時代を築く。
CHET2

マール・トラヴィスのピッキングをベースに
独自のピッキング奏法を生み出したことでも有名。
サムピックとフィンガーピッキングを多用して、
ギターソロに厚みを出すのが特徴。
低音弦(4~6弦)をミュートしながら弾き、
高音弦(1~3弦)を指で弾いてメロディとコードを奏でる、
トラトラヴィス・ピッキングを下敷きにしながら
開放弦を多用し独自の和音を重ねるもので
何とも暖かみのある雰囲気と、弾むようなリズミックな
乗りを楽曲に与える。
ここでは奇をてらったことは一切なく、
初期のビートルズサウンドをメロディの美しさを
活かしてしっとりをしたイージー・リスニングに仕上げている。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント