2015/12/19 今日のオープニング

今日のオープニングは
THE BEATLES / RUBBER SOUL
RUBBERSOUL1RUBBERSOUL2


今回は内容に触れず
このアルバム自体の歴史に迫ってみよう。
リリース初年は本国イギリスより3日遅れの
1965年12月6日だが、
本盤は70年代に出た
APPLEレーベルのSTEREO-MIXのアメリカ盤で
ジャケ表の上部の表記が
米キャピトル盤「FULL DIMENSIONAL STEREO」から
アップル盤になって
「NEW IMPROVED FULL DIMENSIONAL STEREO」と変更になっている。
RUBBERSOUL3

アメリカ盤の収録曲は、オリジナルより2曲少ない12曲で、
しかも両面トップの曲がそっくりカットされ、
A面1曲目はポールの「I've Just Seen A Face」(「夢の人」)、
B面トップはジョンの「It's Only Love」という、
いずれも前作『HELP』に収められていた作品に入れ替えられている。
またもうひとつ特筆すべきことは、
「I'm Looking Through You」がステレオ盤における別ミックスで収録されていること。
このテイクには、ジョンがイントロで2回もギターを間違える箇所が
カットされずにそのまま 残されている。
マトリクスナンバーはSide-1がST-1-2442-H17#3、
Side-2がST-2-2442-H19#4
プレス工場はレーベル内周の送り溝の刻印から
ヴァージニア州ウィンチェスター工場とわかる。
レコード屋から言わせるとこのアップル盤は
比較的出回っている盤でプレミアは付かない。
でもオリジナルと曲違いなのと
ジョンの別ミックスは魅力だべよ。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント