2016/03/21 今日のオープニング

今日のオープニングは
RYAN ADAMS / GOLD
RYAN
現在アメリカ屈指のシンガーソングライター。
1994年オルタナ・カントリーバンド、
ウイスキータウン(Whiskeytown)でキャリアをスタート、
2000年ウイスキータウンを脱退、ソロアルバム「ハートブレイカー」をリリース、
以降14枚のアルバムを発表。
人生の様々なトラブル、愛、セックスを
赤裸々に歌い、失われた者の悲しみを
やさしく歌う。
RYAN1
一貫した反社会的スタンス、
時にクレイジーで感情的だが、
型に収まりきらないその個性こそ
ライアンの作り出すロックそのものだ。
2005年フジロックでは天候に恵まれず、
降り止まない豪雨に業を煮やし、
2時間の後半パートはギターノイズを奏でるだけの
パフォーマンスで賛否両論となる。
2015年テイラー・スウィフトの新作『1989』を
全曲カバーしたアルバム『1989』をリリース。
RYAN4
本作は2001年リリースの2ND。
フォーキーでワクワクするニューヨーク讃歌"NEW YORK,NEW YORK"、
ノイジーなギターが暴れまわる敗北のロマンス"ENEMY FIRE"
薄汚れたベッドに横たわり口ずさむちっぽけなラヴ・ソング
"SYLVIA PLATH"
ほか全16曲捨て曲なし
愛と生きる悲しみの詰まった渾身の一作。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント