今日のオープニングは
DEREK & DOMINOS / STORMY MONDAY
DEREK5DEREK16
デレドミ音源の中でも最も有名なもので
CD時代にEMPRESS VALLEYの"The Majestic Stand"をはじめ、
このアナログがどれだけネタにされたかわからない。
ウイリアム・スタウトWiliam.G.Stoutの
ジャケットのインパクトも強烈にマニア心をそそる
TRADE MARK OF QUALITYの名盤中の名盤である。
DEREK12

1970年2月デラ二―&ボニー&フレンズDelaney & Bonnie&Frends
のツアー後にギャラ交渉でもめたことからフレンズ全員が解雇され、
ボビー・ウィートロックBobby Whitlock、
ジム・ゴードンJim Gordon、カール・レイドルCarl Radle
がクラプトン邸に集結し、デレク&ザ・ドミノスDerek and the Dominos
が結成されたと言われる。
DEREK18
ドミノスの4人はジョージ・ハリソンGeorge Harrison
"ALL THINGS MUST PASS"SESSIONに参加しながら
リハーサルを重ね、同年6月~8月UKツアーをおこない、
その後"LAYLA AND OTHER LOVE SONGS"のレコーディング,
12月のアルバムリリースを待たず、
10月から満を持してUK&USツアーに出る。
その凄まじいまでのテンションとほとばしるような情熱は
"FILMORE EAST LIVE"に刻まれている。
DEREK13

ここに収録された音源は、
1970年11月20日、CALIFORNIA州、SANTA MONICAでのライヴで
ゲストにデラニ―・ブラムレットDelaney Bramlettがギターを弾いている。
とにかく音が良く、
クラプトンのギターを大きく捉えているため
スワンピーなナンバーから
ブルースまで存分に楽しめる。
4月2日(土)からの
2016 SPRING SALE にて出品されますので
お楽しみに!


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント